香港MOTTEの旅:day3④signal8の顛末~航空会社との交渉いろいろ~♪

無駄のないスケジュールに上機嫌で空港に戻ってきたところからです。

出国手続きを終えて、搭乗予定の飛行機のゲートを見に行ったら…

いつまでたっても表示されず、ついに搭乗時間になりました(;ω;)


e0206490_03364152.jpg


その時点で、delayやcancelは目立っていたので、さすがに台風の影響は認識しておりました。

ただ私たちの乗る便はdelayともcancelとも書いてなくて…

そういうのがこんな直前に決まるはずがないから(出ていないということは)大丈夫なんだろうと安心していたんです。



e0206490_03364102.jpg



さらに、その場で出会った日本人のかたから、私たちが乗る便は少し遅れるぐらいらしい、と聞きました。

ちなみにその方達は心配で朝の4時?からそこにいると言っていたかな…

いくら例のホテルの紙を見てたとしても、うちらにはその発想はなかったわ、、


どう考えても飲茶のほうが大事である( ̄^ ̄)ゞ





ここからの話は長いので詳細は割愛しますが…

結論として、当初11:00に飛び立つ予定が夜の20:30出発となりました!!


e0206490_03364823.jpg


フライト情報が更新されるたびにキャセイのカウンターに走ったり、いろいろ考えられる手立てはうちましたが…

初動が早すぎたことがむしろ仇となったのかもしれないですが、20:30便になってしまいました(;ω;)


最初に変更した先の便の時間が最初は12時台だったけど何度も変更され、どんどん遅れていったのだけど。

変更後の時間(それが20:30)が一番に確定してしまい、早々に預け荷物がロックされてしまった…

その後他のいろんな便の時間や順番が動きましたが、荷物のせいで身動きがとれなくなってしまったんです。

カウンターは大行列になっていたし早くしないと席はどんどんなくなるし…

私も後続フライトがあったので焦っていたからなのですが、早いと逆に身動きがとれなくなることも分かりましたので、今後に活かしたいと思います。


e0206490_03370054.jpg



20:30が確定してからはもうどうしようもなく、空港からも出られないし、そんな気分でもないけど仕方なくごはんを食べました。



e0206490_03364955.jpg


海老ワンタンの焼きそばと勝手に勘違いしてこれを頼んだけど…


e0206490_03365453.jpg


普通に、海老ワンタンのつけ麺だった爆

え…ていうか、、つけ麺にする必要ある?

(´-`).。oO

e0206490_03365457.jpg


姉さまのこれはなかなか美味しかったです♪


なお、この日は後続の国内線を諦めましたが、夜中の3時に京都の実家に一旦帰り、そのまま仮眠もとらず始発の新幹線で東京にもどり、8:40の始業を遅刻せず迎えるという目標を達成できました!!

会社の人には無理しなくていいと言われたけど、まあそこは社会人としてなのでね…( ´∀`)

むしろ休み明けって普通の人より早くいかないといけないぐらいだから(´-`).。oO

まあそんなこと言われたことないですが…ただうちの会社はわりとそういうとこは見えないとこでシビアなもので…言われなくてもそれが当然とみんな思ってそうだし、現に自分自身がそう思ってるので。

昼間飛んでいた香港→福岡便にとりあえず乗るかとか、本当にいろいろ考えましたけど、結果オーライでした。

欠航も多かったので、帰れただけマシかもしれません…


e0206490_03363256.jpg




後続のANAフライトは全額払い戻しOKでした。

さらに、空港↔︎自宅のタクシー代はキャセイ航空と交渉して払ってもらうことになりました(´∀`)

通常、台風など天災は特に航空会社の補償は対象外です。

それぐらいは私も知ってます( ̄^ ̄)ゞ

が。

一応試さないと気が済まないのと、以前、あのこ難しいエールフランス航空から補償を勝ち取った経験があるので、今回も頑張ろうと思いましたw

※日本が台風でニース→日本行きの便が欠航となったことによる延泊代。

だってタクシー代が本当にバカにならない金額だったし…

どれくらいの距離かと言うと、1時間待ってようやく現れたタクシーの運転手さんに行き先をつげたら『そりゃ大変だ』と苦笑いされるような距離です←

※その会話を聞いてた他のお客さんも苦笑いしてました。。

特に推奨するわけではないですが、今後同じ境遇になった場合、ダメ元でも何か交渉してみたいとお考えのかたの参考になればと思います_φ( ̄ー ̄ )



もし本気で補償してほしかったら、スピード感は大事だと思います。

対応される方の受け止め方を考えると…

臨場感は大事かなと思っていて、時間たってからだとアピール力弱いし、今更かよ!的に受け取られて「申し訳ありませんが返金は不可能です」と流されるのがオチかと思います。

正直大変ですが、その場で、少なくとも当日アクションを起こすことが大事ですね(´∀`)

わたしも今回キャセイに関しては深夜4時にフラフラになりながら、英文メールしました(-_-)zzz


◆ANAとの交渉

関空からの国内線をANAの公式オンラインサイトで予約していました。

予定の便に搭乗しなかったことで、払い戻しに関する連絡メールも後日来ましたが、当日は現地(香港)からANAに問い合わせメールを送っています。

予定していた飛行機に乗れなくなったこと、また当日のどの便にも振替できなそうなこと、天候起因の他社便遅延が理由だけど払い戻ししてもらえるのか?を聞きました。

一応緊急の問い合わせは電話でということになっています。

が、焦っていて日本への国際電話のかけ方を調べる余裕がありませんでした、、、

し、正直最近海外で電話とか使わないから、高額請求が怖くて…

電話は使いたくないんです@海外。

メールに『至急問い合わせ』とは書いたけど、実はあまりあてにしてなかったです。

メールベースの問い合わせはだいたい1wとか普通にかかるものなので…

ただびっくりなことに1時間以内には返事が来ました!

ほんと日本は素晴らしいです☆

今回の件は手数料なしで、全額返金可能との回答でした。

ただしキャセイの遅延証明書がいるとのこと。

それを関空のANAカウンターに提示すれば、すぐ手続きできますとのことでした。

結論として、なんせ関空着が深夜1時とかだったので関空にはちゃんと対応できる人がいなくて…

結局後日電話対応となりました…

深夜に関空に飛行機がつき、ANAの地上職のかたを探しました。

遅番担当みたいな人を一人みつけましたが…動き方が素人目にみても怪しかったです;

まるで自分が仕事(システム関係)ではじめて夜間立会いしてトラブル対応引きうけた状況を彷彿とさせられたわ…

遅番みたいな人、本部に無線で連絡とってたけど、本部の対応がまたぞんざいで…

遅延証明書を持って来いと言えとか、必ずしも払い戻しできるとは限らないから!とか遅番みたいな人に指示してるのが丸聞こえでした(-_-)

香港で言われたとおり遅延証明書は準備済みだったし、ANAお客様センターからは、本件は払い戻しOKの回答ももらっていて、それをその遅番みたいな人にも伝えていたのに…

結局、その遅番みたいな人から

『対応方法が分からないので明日以降、窓口に電話してください』

と言われてしまいました…

私は関空で手続きできると聞いていたのにと思いながらも、帰るのがどんどん遅くなるだけなので、諦めてプリプリしながらその場を離れました。

※その後、あらためてカスタマーセンターより、通常は関空で手続きできるものと返事がありました。



遅延証明書は後からでももらえるかもしれないけど、当日その場で頼んだ方が絶対いいです。

特に今回みたいな海外の航空会社の場合、絶対後からもらうの時間かかります!

そうこうしてるうちに多分、払い戻し期限切れると思うわ…

私は帰りの飛行機にのったタイミングで、キャセイのCAか現地係員か分からないけど、ちょっと偉そうなかたを探して直接頼みました。

それでもすぐには通じなかったです。

遅延なんかよくありそうなのに、徴求する人とか少ないんですかね…??


e0206490_03370005.jpg


なんかすごい雑な資料出てきましたwww

事情は分かったと言ってまた別の人に確認して来るといって、書類は離陸前にはもってきてくれました。

後日ANAの窓口に電話して、遅延証明書を指定の宛先にFAXし、この件は完了です。


e0206490_03363246.jpg


◆キャセイ航空との交渉

私が考える交渉のポイントは、天災は補償対象外と分かったうえで交渉文を書くことです(笑

普通にお願いしても多分普通に却下されるような気がします。

なぜなら、しつこいですが、世間一般的に、天災は補償対象外だからですw

・天災は補償対象外とは知っている
・それでも今回はこういう事情なので補償を検討してほしい

と書くことが私が考えるポイントです。

今回、私は下記を記載しました。

・当日中に到着せず日を超えたので補償を希望する
・他の交通機関が終わっていて別手段で帰ることができなかった
・もし電車や飛行機がうごいていたら何としてでも帰っただろうし補償は求めなかった
・今回はタクシーを使わざるを得ず、その費用があまりにも高額で負担が大きい

結果的にこの作戦がうまくいったのかどうかはわかりませんが、タクシー代を全額払ってもらえることになりました(*´ω`*)



キャセイからはしばらく返事はなかったです。

先ほども書いた通り、私がフラフラになりながら当日夜4時に送ったメールに対して、1週間後に返事が来ました。

※ちなみに、ここでも急ぎの時は電話でとなっています。メール受付は英語のみですが、今回はあえてメールを選びました。電話だと応対する担当者レベルの判断で終わる可能性があるため…

そうしたところ、非常に長々しい返事が返ってきました↓



e0206490_03372951.png
e0206490_03372986.png
e0206490_03373492.png



長。


最初のほう(謝罪とか)は定型文だと思いますが←

天災の場合は普通は払わないけど、まあ考えてあげるからタクシーのレシートを送れと書いてありました。

ここまで来たら勝算あり~!そそくさと送ったら、今度は本当に数時間以内レベルで返事が返ってきました。



e0206490_03373496.png





ただ、MRエンジェルってなんだろう(誰だろう)。


キャセイからもらった書式は↓こんな感じです。



e0206490_03372428.png




「SWIFTコード」ってなんのこっちゃ??って感じでしたし、口座保有店の住所英語表記も含めてこちら()で確認しました。

※振込先が三井住友銀行の場合。


間違えると、日本みたいに親切なフォローはなく放置されて終わりだと思うので、ちゃんと調べてかいたほうがいいと思います。

とりあえず埋めて送ったけど、何の連絡もないところをみると、

まぁうまくいったのであろう。

(*´ω`*)



e0206490_03372499.jpg




こうして最後までいろいろありましたけど、旅行は無事に終了しました。

今いろいろ日記に書いてみて、2泊3日とは思えないほど、十分な体験をしてきたなという気がします。

香港ノートの準備からはじまって、行く前からとても楽しかったかな。



台湾ノートも張り切って作成したいと思いますw



e0206490_03371922.jpg



motte♡



e0206490_03371995.jpg





☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



[PR]
トラックバックURL : http://majournee.exblog.jp/tb/26032536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ma_journee | 2017-09-07 23:39 |  ❤アジア | Trackback | Comments(0)

お菓子♪旅行♪BIGBANG♪


by kana
プロフィールを見る