カテゴリ: ❤フランス( 106 )

2013夏:パリ⑧またまた失敗

e0206490_20245171.jpg


ようやく最終回~056.gif

ランチのあとは、ずっと行きたい想いを温めてた
パティスリーデレーヴに向かいました。

確かボンマルシェの近くにもお店はあるけど、
どうしてもかわいいサロンでお茶したかったので、
わざわざ16区の本店まで行きました。

e0206490_20275095.jpg


結論。今回もイートインに失敗しました057.gif

失敗これで3回目ぐらいだけど・・

本やらお店カードに書いてある、この店の営業時間
おかしくない??毎回毎回変わってる気がするんだけど・・

仕方なく、シュークリームをテイクアウトしました。

しかし前に美味しくて感動した
キャラメル味がなくなってた!

057.gif057.gif

このお店、なぜか京都に支店ができたけど

梅田にもできたけど。

絶対いかない!!パリで食べるまでは。

テンションはダダ下がりでちょうどお店をでたところ、

たまたま車の接触事故に出くわしたので

(けが人とかは全然ないけど、
車の部品がわりと派手に破壊されて飛んで行った)

気の強いフランス人同士がどうやって
事態を収拾するのか??

を観察してました056.gif

警察官との攻防をみたかったのですが
それはかないませんでした~。。

この日はほんとについてなくて、

この後、ディナーをと思って向かった
サンジェルマンデプレのお店でも
予約をしてなくて断られて・・・

が、仕方なく、もうここでいいや;;と入った
クレープのお店がなかなかよくて011.gif


e0206490_20352833.jpg


母娘でやってるっぽい家庭的な雰囲気♪


私はそば粉のガレットコンプレにしました。

超~~地味ですが、
e0206490_20354895.jpg


フランスの味って感じで美味しい♡

e0206490_20365014.jpg


姉様もこちらのオニオングラタンスープを
気に入ってお召し上がりになっていました。

こうしてパリ最後の夜が更けていきました~。

翌朝、マダムと素敵なおうちにわかれをつげて
空港に向かいました。

個人旅行では、空港への移動が結構ポイントなのですが
今回泊まったシャンブルドット(サンラザール駅)からは

ギリ、オペラ座前のロワシーバスのバス停に
歩いて行けました。

因みにギャラリーラファイエット、プランタンなどなど
お買いものエリアも徒歩圏内です。


これで旅行記は終わりです。

なんか書き漏れてることがあるような気もしますが、、
写真は相変わらずiphoneのしかないし、
時間がたちすぎて 記憶も定かでないので

ここらでやめたいと思います063.gif

長期にわたってよんでくださった皆様、
ありがとうございました。

次回からはもうちょっとコンパクト&スピーディーに
まとめます(←毎回言ってる)049.gif
[PR]
by ma_journee | 2013-10-30 22:22 |  ❤フランス | Trackback | Comments(0)

2013夏:パリ⑦肉肉しいランチ

e0206490_15152499.jpg

週刊BBも滞り、そろそろ別のネタも書きたいので
さっさと旅行記を終わらせたいと思います056.gif

あと2回ぐらいでしょうか=。

では道具街でのお買い物の続きです。

お肉のタルタルが食べたいと姉様が言うので
マドレーヌ寺院付近に移動し
e0206490_15154668.jpg


雰囲気のよいパサージュっぽいところの中にある
e0206490_15163034.jpg


おしゃれっぽいカフェみたいなお店でランチしました。

無条件に道路に面したテラス席です。

外国人はこぞってテラスで食べたがります。
おしゃれな人ほどその傾向があるようです。

しかし、日差しが暑いとか文句を言って、
途中で、より陰の多い場所に席を変えてもらう、
パリっ子になりきれない姉妹・・

こちらが姉様念願のタルタルです。

e0206490_15173618.jpg


何口かいただきましたが、まぁお肉と思わなければ
食べれるし、なんともいえない味付けが
美味しかったです。

私はカルパッチョ的なメニューを頼んだところ

まさかの・・
e0206490_1518433.jpg


お肉がでてきた。

え”カルパッチョ=おさかな

じゃないんですか?!

暑いし、聞くのもめんどくさいからといって
適当に頼んだのがよくなかったです。

とりあえずノリで食べきりました・・・。。
まぁ、変なクセとかなかったのでよかったです。

肉肉しいランチをいただいた後は
パリ一高級店が軒を連ねる
フォーブルサントノレ通りなどをうろうろし

しっかりとウィンドウショッピングを
楽しんだあと

もう1軒、絶対いきたかった16区のパティスリーに
最後の思いでづくりに行きました♪

(続く)
[PR]
by ma_journee | 2013-10-27 15:30 |  ❤フランス | Trackback | Comments(0)

2013夏:パリ⑥道具街でお買いもの♪

e0206490_13485172.jpg


翌朝、朝ごはんをむしゃむしゃ頬張ってると、
リゾート風(かつゴージャス)に着飾ったマダムが

我々の泊まってた部屋から大慌てで
スーツケース(コロコロ)をひっぱりだし

(※多分私たちが起きてくるの待ってた。)

荷物をものすごい勢いで詰め込んで(←適当に)

「ちょっとでかけてくるけど夜には戻るから!」

「バターだけ冷蔵庫にしまっといて!!
他のものは放っておいて~」

と言い残し、じゃーねー!と
風のように去っていきました056.gif

多分、どこかのリゾート地か別荘にでも
でかけたんだと思います。

マダムもでかけたことだし、家の中をちょっと探検~(←こら!)
そして、パリとは思えないすごいハイテクなキッチンに驚き。

こちらはリビングです。
e0206490_1354068.jpg

因みにマダムは、自分の写真はNGだけど(化粧してなかったから)
代わりに家の写真を撮れと言ってきました爆
e0206490_14162515.jpg

ピアノがとっても素敵だったのですが、、

この日の昼、たまたまおうちに戻ってきたとき、

家のドアを開けようとしたら、中から
あまりにもプロ級な旋律が聞こえてきたため

あぁ、マダムはピアニストだったんだね!!
生活感なくて何してるかわかんない人だったけど、
ここ(パリの家)も演奏旅行中の家なんだわきっと、、

と姉妹で勝手に妄想してたのですが

開けてびっくり、ピアノを弾いていたのは

王子だった(驚愕)060.gif

すご~いすご~い♡♡♡♡♡

と、♡目でときめく姉妹に気付いた王子は
あわてて演奏を中断し

「ごめんごめん!もうやめる!
ノイズを聞かせてしまってなんちゃらかんちゃら~・・・

的なことを言っていた。
そのまま弾いてくれててよかったのに~057.gif



話が脱線しましたが・・・

われわれも朝ごはんとおうち探検を終えた後は
パリの散策に繰り出しました。
e0206490_1554677.jpg

午前中は、主に製菓道具屋さんが集まる界隈で
ぶらぶらしたり買い物したり。

そして、パリ最古のパティスリー「ストレー」にて、
名物のピュイダムールも購入♡
(参考

e0206490_143398.jpg


これ目当てでこのお店にいったのに、
店頭に並んでなくて、超悲しい気持ちで落ち込んでたら

あと5分で出来上がるから!!と言われたので
待つこと

5分以上。(体感時間30分)

その間、パリっぽいお惣菜や、それを買いに来る
人々の観察をしてました。
e0206490_1453836.jpg


ヒマだったんで、とにかく惣菜の写真ばっか
撮ってしまったわ;

e0206490_14627100.jpg


絶対5分以上まったけど。(←しつこい)

無事にピュイダムールを手にいれた後、、

道具屋さんでひとしきり食器とか
製菓材料や、ラッピングアイテムを物色したのち、

パリ中心地のマドレーヌ付近にまで戻ってきて
ランチを食べにいきました~=3

(続く)

e0206490_147130.jpg

[PR]
by ma_journee | 2013-10-24 22:44 |  ❤フランス | Trackback | Comments(0)

2013夏:パリ⑤はじめてのモンマルトル♪

e0206490_1392884.jpg


お料理レッスンのあとは、ドイツとフランスの旗が
おびただしく飾られたシャンゼリゼ通り界隈をぶらぶらして

e0206490_1391240.jpg


とりあえず凱旋門でも撮っとくか、ということで
そっち方面に近寄って行ったら

e0206490_13115100.jpg


↑ここにうつってる白い車がスゴくて~。

かっこい~!

e0206490_13114484.jpg


カーブ曲がるのとか大変そう056.gif

その後、パリのプチ観光に出かけました♪

今さらながらの・・

e0206490_138173.jpg


モンマルトル016.gif

パリのおもだった観光地のなかで唯一いったことが
なかった地域。なんとなく危ないイメージがあって~;;

でも全然そんなことなくて(昼は。夜はわかりません)

道端で絵を書いてるひとが多かったり
ちょっとアートな独特の雰囲気漂う街でした。

ただ、坂やら階段やらが多くて==3
そこがまたこの街の情緒なのですが。

・・・帰りはケーブルカーに乗りました。。

e0206490_13235159.jpg


しかもこの日は暑くて暑くて・・・

青い空にサクレクール寺院の白が
強烈すぎて、目が痛かった、ほんとに!!!

丘からの眺めです。

e0206490_13242791.jpg


エッフェル塔も見えました♡

e0206490_13232387.jpg


モンマルトルで絶対いきたかったパティスリーにも♪

e0206490_1326688.jpg


アルノーラエール!

東京のどこかのデパ地下にも入ってるような気がするけど、
まず本場で食べるまでは日本では食べたくな~い

という変なこだわりが035.gif

ほんとはキャラメルとか有名なおみせだけど、
暑くかったのでさっぱりめのものを頼みました。。

e0206490_13263497.jpg


水玉水玉~♡ タルトシトロンの変形判です。
メレンゲが軽くて、クリームはとろっとしてて
美味しかった049.gif

e0206490_13303433.jpg


ちなみに、サクレクール寺院に向かう道の
途中にあるスタバに入ったのですが

e0206490_13313125.jpg


すごくおしゃれで寛げるので、おすすめです。。
[PR]
by ma_journee | 2013-10-22 23:05 |  ❤フランス | Trackback | Comments(2)

2013夏:パリ④ルノートルで料理レッスン♪

e0206490_292120.jpg

シャンゼリゼ通りにある、ルノートルの
アマチュア向け料理&製菓学校で
e0206490_210379.jpg

ランチを兼ねた料理レッスンを受けてみました056.gif

パリにはいくつか学校があって
どこにしようか迷ったのですが

以前お菓子の研修を受けたときの雰囲気と
メニューが良かったルノートルに決めました。

こちら↓が今回の先生です。面白かった~060.gif

e0206490_2214846.jpg


とにかく褒めちぎってくれます。

生徒は、われわれ姉妹プラス、
カリフォルニアからきた女の子の計3名だけだったので

たくさん作業することができたし
いっぱい習えて勉強になりました~。

アトリエはこんな↓感じです。
シャンゼリゼ通り沿いで、雰囲気もいい~♡

e0206490_2231753.jpg


天下の(?)ルノートルといえども、、
レッスンの雰囲気はまったく堅苦しくなくて、

シェフ自らがいれてくれる
飲み物をすすりながら

そして、食べ放題のルノートルクッキー
(当然美味しい。でも普通に買うと超高い)を
e0206490_224457.jpg

ぼりぼりとかじりながら

緊張感ゼロのなか、無事に3品を作り上げましたー♪

途中、会談のためパリを訪れていた
ドイツ首相ご一行の見学もしました。

よく見えてテンションあがった~↑↑
(動画とっちゃった♡)

因みにこの日の朝のシャンゼリゼ通りの警備は
半端なかったです。

かっこいい警察官の団体に萌え~~@paris♡

e0206490_2253540.jpg


まさかパリで魚の三枚おろしをするとは
思ってなかったわ>゜))彡

今回は、フランス料理っぽいソース(でも簡単♡)と、
あとは香草の使い方が勉強になりました。

e0206490_2264191.jpg


デザートの桃のコンポート(マリネ?)にも
ローズマリーを使ったのが新鮮でした。

e0206490_2281822.jpg


レッスンでシェフがつくったものを
ランチ代わりにいただいて

e0206490_2272458.jpg


自作のものは、持ち帰り~。

これ、早速どっかの公園で
ピクニック気分で食べよう♪

・・と言ってたのですが、、
結局おなか一杯でランチには食べられず

夜な夜な、エッフェル塔が綺麗に見える
公園に繰り出して

(またかい!!)

e0206490_235831.jpg


前日見逃したシャイニー☆☆エッフェル塔(※)
を眺めながら食べました。

※19時だか20時以降、1時間に1回、
 数分間エッフェル塔がキラキラに光ります☆☆

てか、どんだけみんなパーティー好きなん!?
っていうぐらい、公園はパーティー集団ばっかりなのですが024.gif

夕暮れからのシャイニー☆☆エッフェル塔への
移り変わりはとてもきれいで・・・

e0206490_2403158.jpg


幸せ~。。

ただ、雰囲気にうかれてぼんやりしてると、

あやしいおっさんにワインとか売りつけられるので
注意が必要ですっ(^_^;)



レッスンですが、日本でオンラインから予約していきました。

http://coursdecuisine.lenotre.fr/w/reservation/step1.php

魅力的なメニューがたくさんあり、
迷ってしまいます。

当日、隣の教室で開催されていた
お菓子レッスンもわきあいあいとした雰囲気で
とても楽しそうでした♪

お菓子レッスンは地元のフランス人が多かったようです。

私たちはもはや英語能力がチープすぎて
終始フランス語で通したので

確か、途中シェフの発した英語は
「英語でなんというかは分かりません」
ぐらいだったような気がするのですが;

他の方の体験記を読むと、英語でわかるように
説明してくれるとのことでした。
[PR]
by ma_journee | 2013-10-21 02:48 |  ❤フランス | Trackback | Comments(2)

2013夏:パリ③シャンブルドットの朝ごはん騒動

e0206490_116183.jpg


パリ到着の夜、おうちとマダムの風格に圧倒され(?)

翌朝の朝ごはんの希望時間を間違えて
1時間遅く伝えてしまった!!

・・・ことに気付いたのが、なんと夜の12時過ぎ。

遊びにきていた孫たちが寝静まるのを
待っていたらそんなことに・・・

静かになったので、マダムの部屋の前まで
いこうとリビングを通ったら、真っ暗で・・・><

絶対マダムねてるよ~zZZZ
と、絶望的な気持ちになった姉妹の前に

暗闇のなかから突如ぬっと現れた
超絶イケメンな息子056.gif(推定20台半ば)

(娘の孫に加えて)
息子まで帰ってきてるとは知らなかったわ~!

暗闇のリビングでネットをしていた王子が
「どうしたの?」と近寄ってきたので

マダムに話があるんです;朝ごはんの時間を間違えちゃって;

・・といろんな意味で狼狽して、
しどろもどろのフランス語を繰り出す姉妹の状況を
即座に理解し、

「ママン・・・、ママン・・・!!!!」

と、マダムを起こしてくれた頼れる王子。。
優しい~♡

因みに、王子のママンは自分の部屋で寝てなくて、
捜索の結果、リビングのソファで寝ていた。
(孫の世話でへとへと)

王子がひそひそと状況を説明しているのが
聞こえてきたけど

この疲れた状況で、さらに1時間早く起きろなんて
キレられたらどうしようかと思ってたら
(しかも結構な早い時間。7時半とか)

「ok!」とさわやかに王子が戻ってきて
「全然大丈夫!!」って言ってくれたので安心しました~。



と、、前置きが長くなりましたが

翌朝、希望の時間通りに
素敵なプチデジュネをいただくことができました053.gif

手づくりコンフィチュールをバゲットに塗って
タルティーヌのパリ的朝ごはん♡

e0206490_1192329.jpg


e0206490_11105112.jpg


もちろん、クロワッサンも。コーヒーと合う~。

e0206490_1114224.jpg


高い天井には・・

e0206490_11111843.jpg


C'est jolie~~。。

優雅な朝ごはんタイムを楽しんだあとは、
今回の一番のイベント、お料理教室のため
シャンゼリゼに出発です=3

e0206490_11114325.jpg


あまりの王子ぶり(イケメン・優しい・ピアノプロ級)に
♡♡♡状態の姉妹は、その後、2日ぐらい王子滞在期間中、
気を使って暮らしたのでした。

[PR]
by ma_journee | 2013-10-14 11:19 |  ❤フランス | Trackback | Comments(0)

2013夏:パリ②散歩とごはん

パリ到着日は、サンジェルマンデプレを
軽く散策しまして058.gif

e0206490_0202146.jpg


フラゴナールでVRAIをまとめ買い~
あぁこれでしばらく安心056.gif

フラゴナールの店員さんはいつだって
気持ちがいいわ~。
今回も日本語サービス満開でした。

ラデュレのディスプレイ、今回は
いまいちであまりテンションあがらず・・

(おまけに、態度の悪い日本人店員にがっかり;
見る気失せたのでさっさと退散。)

毎回、同じとこばっかり行ってるけど
懲りずにアンバリッド周辺をうろうろして

e0206490_0214977.jpg


またまた、コンスタンさんとこでビストロ風ばんごはん~056.gif

そして前回に引き続き、牡蠣を。

どんだけ好きなの~~071.gif

相変わらずぎゅうぎゅうなお店でしたが、、
味は美味しいし、値段もお手頃だと思います。

おなかいっぱいになったあと、
セーヌ川やエコールミリテール付近を歩き回り・・

毎度のことながら・・

e0206490_023281.jpg


またかいな!!

でも、何度もみにきたくなるから不思議です。

そして、この日は、「キラキラバージョン」を
みそこなったので、

翌日もまた見にきたという・・・010.gif

パリ好きを実感したところで、1日目の日記が終了です。
[PR]
by ma_journee | 2013-10-09 21:29 |  ❤フランス | Trackback | Comments(0)

2013夏:パリ①シャンブルドット

旅行記が滞っているため、
今週は週刊BBお休みします。

すっごい書きたいことあったけど~。。

ではパリに到着したところから~=3

パリ北駅からシャンブルドットに向かいました。
パリでシャンブルドットに泊まるのははじめてです。

地図を確認するかぎり
サンラザール駅のどまん前に位置してるけど

ほんとにこんなとこに住んでるの??と
思ってたら・・

ほんとにあった。人の住んでるおうちが。。

いわゆる「パリのアパルトマン」の道路に面した入口。
e0206490_14484787.jpg


入口はいったところの通路。
e0206490_15141355.jpg


それも超豪華でおしゃれなおうちが!!

個人のお宅なので、ご家族が生活されているところの
写真は控えようと思いますが

いわゆる「お金持ちのおうち」って感じで

(暖炉!シャンデリア!高そうなグランドピアノ!
高そうな置物いっぱい!みたいな~)

マダムに家の中にはいるよう促されたものの、

ここ土足まずくない!?と、、あまりの雰囲気に
いたたまれず靴をぬいで歩いた小市民な姉妹たち035.gif

※結論、土足で全然OK。ちなみにマダムは裸足。
でも何も気にしてる様子ない笑

こちらが泊まらせてもらったお部屋です。

e0206490_14545645.jpg


広くておしゃれ~で、
窓の外をみたらパリのどまんなかで生活してる
実感がわきます。

ホテルなら、スーペリアクラスをとっても
ここまで広くないし、値段もシャンブルドットの
2倍以上する。

今後はパリでも絶対にホテルにはとまりません!

こちらのシャンブルドットは、まだはじめたばっかりと
いうことで、

マダムが自由すぎたり

私たちも通る居間でバスローブ姿でネットしてたり、
びっくりするほど構わない。ある意味家族と思われてる?


イケメンすぎる息子が気になって、
おふろとかトイレにいきづらかったり

いろいろあれ??って思うエピソードは
ありましたが、総じてとってもよかったので
ぜひ周りのパリ仲間にも薦めたいと思います♪

朝ごはんとか、マダムの自由さぶりについては
後の記事でちょいちょい触れていきます。

サンラザール駅
e0206490_15171794.jpg


サンラザール駅近ということで、どこいくにも便利。
プランタン、ギャラリーラファイエットも徒歩圏内と
素晴らしい立地♪

ただ夜のサンラザール駅(および駅前)は要注意!
普通に「怖いな」と何回も思いました。
(パリ、特にこういったターミナル駅は
基本どこでもそんな感じですが・・)

[PR]
by ma_journee | 2013-10-06 15:26 |  ❤フランス | Trackback | Comments(2)

フランスからお取り寄せ~

今年のG.W.にビアリッツでとまったホテルの
アメニティーの香りがきにいったので

フランスからお取り寄せしました~。

フラゴナールのVRAIシリーズです。
e0206490_20554614.jpg

日本にはフラゴナールの直営店はなくなったみたいです007.gif

フランスで買ったら絶対安いだろうなと思いながらも

しかたなく輸入サイトからお取り寄せしました。

そのサイトの情報が古くて、

リキッドソープを注文したら、

生産終了してました。すいません。
サイトの情報間違ってました。

・・みたいなメールがきてびっくりしました。

ほんとはリキッドソープが一番使えそう楽しみにしてたのですが
仕方がないので、アルガンオイルとバスジェルを買いました。
e0206490_2056049.jpg

いい香りに癒されます♡♡

今度パリにいったら、買いだめしようと思います016.gif

先日、G.W.のこと考えながらエールフランスのサイトながめてて、
あまりの安さに、飛行機のチケット衝動買いしそうになりました。

確定のクリック押す前に念のためカレンダーみたら・・
来年って3日休まないと旅行いけないのか。

あぶなかった~><

超中途半端で、過ごし方を悩んでます035.gif

[PR]
by ma_journee | 2012-11-29 23:46 |  ❤フランス | Trackback | Comments(0)

パリとバスクのプチ旅行:6日目_締め。

e0206490_18324773.jpg
こうして今回のパリ&バスクのプチ旅行は終了しました。

いつもと比べて旅行期間が短かったのですが
あまり欲張らなかったので、そんなに疲れませんでした。。
(ストライキのとき以外は・・・)
e0206490_18337100.jpg

ただ今回はフランスバスクのみだったので
いつかスペイン側バスクにもいってみたいと思います。

恒例行事のようなストライキやホテルの件など
!?!?な出来事もありましたが

今回もそういうのがもうどうでもよくなってしまうぐらい
いい出会いがありました!!
e0206490_18332021.jpg

ということで、また次の旅行を楽しみに
日々の仕事を頑張ろうと思います。
e0206490_18334146.jpg


[PR]
by ma_journee | 2012-05-10 17:52 |  ❤フランス | Trackback | Comments(0)

お菓子♪旅行♪BIGBANG♪


by kana
プロフィールを見る