香港MOTTEの旅:day3①インタウンチェックインで捻出した時間の使い道♪

帰国日の3日目についての日記です♪

今回は、香港駅でのインタウンチェックインの仕組みを利用しました。


e0206490_20533890.jpg


時間も節約できて、ギリギリまで遊べましたので、とても便利だと思いました。

ソウルでもできますがそもそもソウル駅は私の行動範囲外につき、インタウンチェックインははじめての体験でした。。

今回香港からは(当初は)11時過ぎの飛行機で帰る予定でした。

普通だったら9時に空港についていないといけないところですが、早朝にチェックインして荷物も預けてしまったら、30分前に空港に手ぶらで向かえばいいというのだから(´∀`)

ここで捻出した時間は『早茶』に使いました!

早茶とは、朝に飲茶をいただくものです。

気になっていた伝統あるお店に行き、その後お茶までする時間がありましたが、そちらについては後の日記で書くこととして、今回は香港のインタウンチェックインの方法をメモしたいと思います_φ( ̄ー ̄ )


そういえば、前日ホテルに帰ってきたらこんなメモが置かれていたが、華麗にスルー

(´-`).。oO

流し読みして2分でゴミ箱へ…w


e0206490_20552294.jpg


これが後々の悲劇をうみます、、

(ていうか、真剣にみてたとしても大して結果は変わらなかったと思うけど)




多くの方がMTR中環(セントラル)駅を使うと思いますが、自分が体験してきた香港駅でのインタウンチェックイン方法をメモしてみます。

まず中環駅からいつもの連絡通路?というかリフトに乗って空港鉄道駅の方面へ。

その入り口がここです↓


e0206490_20560348.jpg



看板をみるとここを通るしかないけど、え?と思うかもしれません。

ですが、中環駅から空港線に行くにはとにかくここを通るで合ってます。

私たちもジヨコン会場にいく際、ここで改札はいるの?と謎に思い係員にききましたけど、ここではお金は取られない、移動だけと聞きました。

e0206490_20562103.jpg


リフトでG階にあがりインタウンチェックカウンターに向かいます。


e0206490_22485000.jpg





まずはカウンターでオクトパスカードを提示しました。ていうかなんかみんな並んでたので並びました。。どっちにしろ、オクトパスカードの残高なかったから、ここでチャージしました。


e0206490_20583740.jpg


そのオクトパスカードを使ってチェックインカウンターへのゲート(改札機)を通ります。

あとはチェックインカウンターでチェックイン&荷物を預けて終わりです!!

そのまままたオクトパスカードでゲートを出て、リフトに乗り、中環駅に戻りました。

出発日は、ギリギリまで遊んでも2時間前縛りがありますし、結局ホテルに荷物をとりにかえるのが面倒…というか時間費やすんですよね…

ということで、今回は(ソウル駅とは違い…)アクセス的に申し分ない中環駅つまり香港駅でインタウンチェックインできて、ほんとに無駄がなくて楽できてよかったです♡


e0206490_20591132.jpg



身軽になったところで、前日晩ごはんを食べそびれておなかペコペコなため、急いで早茶のお店に向かいました!


e0206490_21002120.jpg




☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



[PR]
# by ma_journee | 2017-09-05 12:29 |  ❤アジア | Trackback | Comments(0)

香港MOTTEの旅:day2⑦ジヨコン@香港の感想~日本公演との違い~♪

ジヨコン香港公演について、会場に入ったところからの日記です♪


e0206490_23235685.jpg


今回は、スタンディングB区域をとりました。

自力でとったのでそれが限界でした。



e0206490_18163357.png



ただ、今回のツアー全般的にですが、最前区域(香港でいうとスタンディングA区域)であろうと、10列以内じゃないならもはやどこでも見え方は同じかと…

無理して(例えば代行使うとか)A区域をとる気持ちはなかったです。

花道もないし…

ということで、今回は左右の位置の「真ん中」でみることを目標にしていました。

その結果、日本公演ではみれなかった演出とかを目にすることができました。

まぁステージからは遠いのですが、それはそれでよかった…と思うしかないですね(*´ω`*)

席のことは言い出したらキリがないです!



e0206490_23351490.jpg


ただ、今回ひとつ思ったのは…

海外公演の場合、どうしても臨場感をもとめてスタンディングをとりがちなのですが…

どうせ後ろのほうになるなら、指定席のほうがよいかも???ということ。

そのほうが前の人の背の高さとか気にならないと思うんですよね…

あと海外は基本的にみんな撮影しているので、スタンディングは結構視界が厳しいです。

メンバーとの近さが見込めるときだけスタンディングにするとして、それ以外は指定席にするのがいいかな~・・・

ただ指定席(そこそこの場所)は絶対的に数が少ないのでめちゃくちゃ取るの難しいですけどね…

海外コンでは指定席のいい位置は関係者用におさえられている気がするのでより一層難しいと思います。

そういえば、今回もものすごい大騒ぎしていましたが、ジヨン家族が来たのはそうなんだけど、それだけとは思えない混乱がずっと続いていたところをみると、もっと大物が来ていたのかもしれないけど、結局誰かはわかりませんでした。

e0206490_23353810.jpg


↑写真じゃ分かりにくいけど、とにかくみんなずっとステージからみて左てまえのほうみてた(だから誰が来てたの…)

ちなみに、ジヨン家族およびその他関係者ご一行が席に着いたのは開演予定時間から30分ごろ後のことで、指定席観客は大喜びですごい移動&写真撮影の波がおきていたけど、その輪にはいれないスタンディングのファン的には結構疲れていた(いつまでもたってもはじまらなくて、新しいMVが流れはじめるたびに「はぁぁ~~…まだ~??」っていう空気になっていた…。



e0206490_23333560.jpg



ところでこれはまだ指定席のひとたちが入場する前にとった写真ですが、こちらの会場の席は赤色でかっこよかったです!

なんか会場全般的にスタイリッシュだった!!




コンサートは20:00開始予定だったけど、20:40に始まりました。


e0206490_00104147.png


そして終わったのは↓この時間。



e0206490_00115411.png


前日、香港初日はケガ人がでたとかでアンコールがなくなったと聞きました。


それって…結構ショックじゃないですか??


だって、『無題』が聴けないんですよ…"(-""-)"


二日目も実は怪しくて、いきなりエンドロール流れたりして、え??このまま終わっちゃうのもしかして!?っていう空気になり、さすがの香港VIPも大騒ぎでしたが、なんとかアンコールに『無題』1曲やってくれました。



あとからこんなの出てましたが、結構激しかったんのかな香港の最前線。

e0206490_22045262.png







コンサート中身についてのざっくり感想です♪


思っていた以上に…ジヨンの観客との絡みがあっさりだった!!!


多分、MCというMCはなかったです。ゼロです。


最初登場して「YEAH~!!!」みたいなのはあるけど、本当にそれぐらい。


曲と曲の間に『クォンジヨンです!今日は来てくれてありがとう!もりあがろうぜ!』みたいなことを一言、二言叫んだだけと記憶しています。


あとはアンコールのとき??も別に挨拶はなくって、いつも海外公演のときはやっているけど、観客席におりて歌って、それで最後「アイラブユ~!」って叫んで消えて行った、っていうそれぐらい。


バンド紹介すらなかった…


とにかく途中、「MCとしての時間」をとっておしゃべりするなんてことはありませんでした。


すごく海外アーティストっぽいといえばそれっぽいんですが。。


日本で、特に京セラ公演で、マイクと戯れたり、パジャマ姿で寝転がったりして、観客に甘えまくっているジヨンをたくさんみてきたばかりだったので、もうその温度差にびっくり!!!

基本的にジヨンって海外(ソウル含め)コンでは、すましてると思います。


(ちょっとソウルは議論の対象から外したいけど)日本だけ特別だと思うんですよねやっぱり…


あんなにちゃんと時間をとって、うまくはないにしても日本語で、ぐにゃぐにゃしながらも(←)あれこれ話してくれるって…ジヨンがもしそうしたいと思ってそうしているなら、すごくありがたいことなんだろうなと思いました。


「そうしたいと思って」と書いたのは、日本でも、他の海外公演でのときみたいに、かっこよく、だいたいお決まり的な英語のフレーズでさっと挨拶してかっこよく去る!みたいなスタイルを求めてるんだったら…どうなんだろうなと思って。

ジヨンは日本語でそんなに饒舌に話すほうでもないし、日本ではたくさん照れたりとかする場面もあるし、「恥ずかしい」とかもよくゆってるけど…

彼の美意識的にそういう姿をみせたいのかどうかが私的にはちょっとまだよくわからないけど、だけどやっぱり多分、私の考えでは彼は日本ではそうしたいと思ってそうしてると思いました。

日本はあきらかにファン層(というか構成)が他の国とは違ってて、日本は、小さいこどもから、男性ファン、家族連れ、年配の女性たちなど、他の国にはみられないいろんなファン層の人がいるし、その辺は彼のファンへの向き合い方に影響はしていると思います。

海外公演はほんとうに若い人ばかりだし、かっこいいOPPA的な姿をみせていると思うけど、日本ではいろんな姿、特に、かっこつけた姿だけじゃなくて自然体の姿もみせてくれてると思います。

ちなみに、この話の本筋と絡めていいのかどうかはわからないけど、古家さんはことあるごとに「Kpopアイドルたちは日本のファンの温かさに本当に感謝しています。けっしてATMなんて思ってません!!それだけは信じてください!!」ってものすごく強調されるんです、本当にことあるごとに(笑

別に海外ファンが温かくないとかそういうことを言いたいわけじゃなくて、なんか、私はやっぱり日本には家族的なものを見出している気がするんですよね…すごく気を許しているというか…

まぁなんかよくわからなくなってきたのでこのぐらいでやめようと思うけど、日本が他の海外公演と違うのは間違いなくて、ジヨンは日本公演で相当のサービス精神をみせているのは確かです(笑

あんなパジャマ着たりバレエ踊るとかも絶対ないw!!

トロッコからグッズ撒いたりとかも日本以外ではやらないと思う(今回は日本でもやってないけど)。

観客との対話もなかったです。日本ではある程度、呼びかけにこたえてくれたりするけど。

「え??何??」とかそんなやつ。

そしてあの京セラの「無題」の合唱、あんなに喜んでくれるのは絶対、日本だからです。

香港なんて観客の数は京セラの3分の1ぐらいだったけど、はっきり言って合唱の声は京セラの数倍の大きさでした。




さらに言うと別に「無題」だけじゃなくてどの曲でもハングルで大合唱です。

それでも、ジヨンはそれが当たり前だと思っているのか、それにたいして別に反応はなかったですし、もちろんありがたいとは思っていると思うけど、日本のときみたいに

すごぉぉぉい♡

とか言って目を丸くしたり、パチパチ拍手して喜んでくれたり、あんな舞いを踊るとかないわ絶対。


e0206490_23370170.jpg



とにかく今回、私は香港のみなさまが、どんなマイナーな曲でもほぼ完ぺきにハングルで歌いこなしているのをきいて、同じ外国人としてすごく感銘を受けました~。


※そういえば以前BIGBANGの台湾公演でも同じようなことは思ったような気がします。


…ということで、海外公演楽しいからっていって海外海外いってるけど、やっぱり日本公演には日本公演なりのよさがあるし(会場広すぎて遠いのは嫌だけど。)、引き続き日本公演のほうも楽しんでいきたいと思いました。


日本公演…いろいろ遠かったりするけど、席は抽選で公平なのか逆に不公平なのかよくわからないけど、なんだかんだで、秩序だってて、平均的にみんながそこそこ満足できる形にはなっていると思います。

海外のスタンディングは近いといっても恩恵を受けれるのは実は一部のひとだけ…あとはスマホが本当に邪魔でステージがみえないので…

海外公演の面白さを1つあげると、例えば演出とか映像とかで喜んだり反応するポイントが日本と全然違うこと(*´꒳`*)


あ、そこ香港的にはそんなに面白いんや…みたいなところは何箇所かありました(´∀`)



e0206490_00155432.jpg



いろいろ日本との違いは書いたけど、別に香港公演、すごく楽しかったですし、いつもみられない演出もみれてよかったです。

香港VIPも十分楽しそうにしてたし、大合唱で盛り上がってて良かったと思います。

帰り道、会場でてからも↑の写真のエリアとかでも、「無題」の合唱起こってました。みんなBGMにあわせて歌いながら帰ってましたね。

そういうところ…なんか温かくていいなと思います。

別に写真撮ったり、触ったり、何かをもらったりすることが目的じゃないから…そんな一体感を味わえたこととか、日本との違いを感じられたこととか、そんなことに満足できてそれで良かったんじゃないかなと思っています。





帰り、中環エリアでごはんを食べに行こうとおもって、コンサート終わってからでも行けるスタイリッシュなお店を選んであったのに、すごく大雨になっていて!!


あきらめてホテルに帰りました。


・・・ひもじかったわ涙。


e0206490_00202650.jpg


こんなお菓子しかなかった(笑


ということで、翌朝は早茶でおなかを満たすことで決定です♪




☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



[PR]
# by ma_journee | 2017-09-05 00:23 |  ❤アジア | Trackback | Comments(0)

香港MOTTEの旅:day2⑥ジヨコン入場待ちが長すぎた件♪

今回、16時のスタンディング入場開始に間に合うように行きました。


はじめての場所(国)なので、言われた通りの時間を守ろうと思いました。


結論として…


そんな早くいくことなかったわ"(-""-)"


20時開始なのに、16時集合っていうのがそもそも早すぎるし

それはソウルコンとかなら仕方ないかもしれないけど、ここ香港に限って言えば…早すぎます。

なぜならば、入場が適当だからです。

あのスタイルなら4時間も前からいく必要ないわ…


e0206490_23091980.jpg


そんなに必死になっていかなくても大丈夫だと思いました。

※GD MOTTE@香港コンを踏まえた個人的な見解です。

ソウルコンとかはすごい必死にならないとやっぱり番号とかすごいシビアだけど…

香港は、整列をさせる係り員の人もいませんし、実質的には着いた順でした。

少なくとも私たちのエリアはそうでした。

係り員(スタッフ)はもちろんのこと、お客さんの誰からも「何番ですか?」とか聞かれてません。

そもそも係り員(スタッフ)なんか一人もいませんでした。

※入口に警備員はいますが彼らはスタッフではないので…(チケット有無しか確認しない)

もちろん、並ぶエリアは番号順に区切られていますが、そのなかでは最初に並んだ(座った)場所(位置)が入場する順に等しいです。

ただし!

17時?18時?(すみません忘ました)の入場開始時間にエリアを離れていた人は、容赦なく別エリア(入場が間に合わなかった人エリア)にまとめられていたので、お手洗いにいくタイミングとか十分きをつけてください!!

もともといたエリアの入口がしめられてしまってお友達となきわかれた日本人をみました。お友達のいる場所に戻ろうと頑張って交渉してはりましたが、断固として許してもらえていませんでした。(なぜそこだけ厳しかったのかはいまだに謎)

ただ一つ言えることは語学の問題もあるかもしれません…

ソウルとは違って、いくら(どうにかなるだろうと思って)日本語で騒いでもそこはいっさい通じませんし、どうにもなりません。

※空港でも同じです。「日本語ワカリマセン!」と一蹴されて終わります。ということで、香港では(広東語が話せないなら)基本的に英語じゃないと意思疎通は図れないと思います。



と前置きが長くなりましたが、まずは5番ホールへ入場します。

まずそこに入場する前、かわいいベレー帽をかぶったおじさん警備員にチケットをチェックされました。

そして、5番ホールに入ったらこんな感じです↓


e0206490_23050005.jpg


驚いたことには…



e0206490_23053297.jpg


犬がいました(爆

空港でもないのに一体なにを警戒しているのでしょうか。

ここの待機エリアに入る際の荷物チェックが一番厳しかったです。

※ていうか、しつこいですがここ以外にほかのどんなチェックも受けてません。

ソウルコンなんて何回番号チェックしにくるか…"(-""-)"

e0206490_23060766.jpg

↑とにかく赤いベレー帽をかぶった警備員がいっぱいいました。

なんかおしゃれなようでもあり、怖くもあり…うまく言えないけどなんだか、日本の警備員とは違ってガチな感じ(わかりやすくいうと軍人みたいな感じ)。


e0206490_23085304.jpg


リストバンドをもらいましたが、なんやこのリストバンドのやる気のなさはということで姉妹には不評でした。



e0206490_23105193.jpg



おしゃれじゃないし、青の意味も不明だし、何の文字もイラストもないし、幅広だったせいで手がかゆくなった。



e0206490_23131578.jpg


待機場所はガランガランでした。

e0206490_23130977.jpg

固い床に2時間も座ってほんとうにお尻が痛かったわ・・・

屋内なだけましでした。

e0206490_23135793.jpg


ちなみに、グッズを着たりつけまくってるのとかって本当に日本人(と一部の中国人)だけだと思う。

まぁかわいいし身に着けたいからなんだけど、なんかそういうのから少し離れてみたいなという気もしてきました。


e0206490_23152088.jpg

金ぴかライトは隣に並んでいた現地人の注目を集めていたようです(姉さま談)




だいぶ長く待って、ようやく会場へ移動するときがやってきました。


e0206490_23163160.png

どうもこのスクショをとっていたところをみると、18:35だったようです。


つまり、固い床に2時間半ぐらい座ってたということですかね…


このとき立ち上がってぞろぞろ動いただけなので、番号順に並びなおすということもなかったですし、そんなことが問題になるほど人もいなかった(別にどこでも一緒じゃね??ってレベル、つまり。)



e0206490_23190965.jpg


ということで、ソウルコンではありがちな、ギラギラ、メラメラした入場ではなく、しごく穏やかに列は進みました。


e0206490_23200777.jpg




そしていよいよ、arenaホールに入場です!


e0206490_23202652.jpg



☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



[PR]
# by ma_journee | 2017-09-04 23:20 |  ❤アジア | Trackback | Comments(0)

香港MOTTEの旅:day2⑤ジヨコン会場は茶πだらけ&香港ご当地キャラ♪

ジヨコン会場の様子です♪

e0206490_08501109.jpg



まずはスタンディング入場待機場所を探します。

だいたい会場に案内が出ているはずなのですが…



e0206490_08501217.jpg


ない!

e0206490_08500605.jpg


どこを探しても案内図または文言はなかったです。

ちなみに後でも書こうとおもいますが、ソウルコンのときはうじゃうじゃいるスタッフ的な人も全くいません。

結局質問できたスタッフは1人だけでした。

※かわいいベレー帽をかぶった警備のおじさんはたくさんいましたが、STAFFパスを付けているような人は皆無でした。

なんですかね?自主性に任されてるんでしょうか?

ちなみに後でも書くと思うけど、スタンディングの入場順のチェックは一回もなく、まさかの…

自分次第。
(番号が何番であろうが自分が並んだ場所で、並んだ順番に入場していったのが現実)

とにかく、ここで思い出したのはそういえばFacebookに出てたなぁと。

e0206490_10212364.png


16時に5番ホールに行けとのことでした。

海外公演はそんなに情報多くないですし、自分から探しに行かないと、『こんにちはVIPJAPANです』とかみたいに教えてくれませんし…

海外公演はそれぞれプロモーターが開設するFacebookが最新情報かつ公式情報かと思いますので小まめにチェックしましょう♪

(参考) ジヨコン香港

ようやく待機場所も分かったところで、会場内の散策です。

ただ散策するほどのものはありませんでしたw


e0206490_08500682.jpg


グッズ売り場はせいぜいこんな感じだし。

まあ日本だけかなと思いました、あんなグッズ列が異常なのは。

e0206490_08500603.jpg


グッズ売り場以外にあったのは、茶πのジヨン君ぐらいです(笑

e0206490_10290138.jpg


そもそも茶πてなんですかw

e0206490_10293546.jpg


円周率?



とにかくよく分かりませんが、入場してからスクリーンでもこのCMばっかり流れてました。

e0206490_08501843.jpg


ジャッキーチェンからのお花?

確かに名前のところにはそんな風に書いてあるように見えたけど、ジャッキー"チャン"とも読めたし似た名前の違う俳優かなと思っていたら

ジャッキーチェンとジヨンが一緒に写ってる写真(過去のインスタのプライベートジェットの件)とともに、お花をツイッターにUPしてる人がいたから、ジャッキーチェンのお花だったのかもしれないけど、まあどちらにしても全然詳しくないしどうでもいいや

それよりこれが嬉しかったです↓

e0206490_08501974.jpg



前ジヨンが、かぶってインスタあげてたやつや♡


e0206490_10352951.png


なんか香港では有名なキャラなんでしょうか??

e0206490_08500605.jpg


そうこうする間に、待機開始の時間が迫ってきたので、待機場所に移動です=3

e0206490_08501963.jpg

☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



[PR]
# by ma_journee | 2017-09-04 18:14 |  ❤アジア | Trackback | Comments(0)

香港MOTTEの旅:day2④ジヨコンに出発〜割引チケットをゲットしよう〜♪

ようやくジヨコン日記に突入です♪


e0206490_08493787.jpg


飲茶を満喫した後、ジヨコン会場に向かいました。

海外コンサートは開始が遅いので昼間に観光する時間があるのは嬉しいです。

ただその代わり終わってからが大変です(´-`).。oO


e0206490_08501274.jpg


今回の会場は、Asia World Expoです。

次のヨンベコンも同じ会場です。


e0206490_08495210.jpg


建物としては大きいですが、幕張メッセのようにいくつかのホールから成り立っています。


e0206490_08500076.jpg


ジヨコンの会場は図面の一番右側にあるHALL1(arena)というエリアで、日本の横浜アリーナぐらいでした。


会場へのアクセスは、エアポートエクスプレスを使うのが一番楽だと思います。

香港駅、九龍駅からはほぼノンストップで約30分、空港駅の1つ隣の終点です。


e0206490_08494516.jpg


電車の切符にすごくお得な制度があるのですが、現地の人も活用してないようにみえました。

もったいないので披露させていただきます(*´꒳`*)

エアポートエクスプレスの切符を買う際、専用のカウンターでコンサートのチケットを提示すると、割引券を買うことができます。

通常、片道100ドルするのに、割引券は"往復で"180ドルという謎の金額設定(*´꒳`*)

こんなお得な制度を使わないともったいないと思うのですが、帰り道にみてたら、香港の皆様もピッピピッピ普通のオクトパスカードで改札通ってました。。

※オクトパスカードで改札を通ってしまった場合は、当然正規の値段がひかれてしまいます。。



e0206490_08494522.jpg


↑一番手前のが、割引券です。

↓割引券はここのカウンターで買えます。向かって左側のデスクじゃなくて右側のほうです!


e0206490_08494538.jpg



ここでコンサートのチケットを見せるだけなのですが、なぜか現金では買えなくて…ていうか買えるかもしれないけど、オクトパスカードを渡すように言われたのでそれを渡したら、上の専用カードをくれました。

なお、香港駅でエアポートエクスプレスへの乗り場に向かった際、多分一番最初に目に入るのがこちらのカウンターだと思いますが↓、Expoへの割引チケットが買えるのはここじゃないです。ここで振り返ったところにみえるほうです。


e0206490_08494570.jpg


最初ここで合っていると思いこんでいて、チケットメインで写真をとったのでボケてますが…ここはインタウンチェックインカウンターでした。


日本のコンサート会場に行くのは、どこに行くにも結構大変なんですが、今回はガラガラで静かできれいな電車に座っていればいいだけだったので本当に快適でした。


e0206490_08495188.jpg


車窓の景色も楽しみながら♪


e0206490_08495291.jpg



持って来たアイテムの整理もゆっくりと♡


e0206490_08495204.jpg



そして、いよいよAsia World Expo駅に到着です!


e0206490_08495661.jpg


VIPに付いてぞろぞろと出口に向かいます。


e0206490_08495632.jpg



ファッションポイントは日本でしか手に入らないmotteタオルです^_^

ここの駅、横が海です。


e0206490_08500158.jpg


雰囲気がよくて嬉しかったので楽しげに1人ずつ写真を撮っていたら、通りがかりのおじさんが写真撮ってくれました。

反対側に向かってて、もちろんジヨコンとは全く関係ないおじさんだったけどすごい優しかった…

大丈夫かな?とれてるかな?と何度も首をひねりながら撮ってくれたこの写真↓


e0206490_08495771.jpg


構図とか、逆光とか…w

そんなのどうでもいいんです(*´꒳`*)。ありがとう、おじさん♡


e0206490_08495762.jpg


↑このおじさん。


駅構内でジヨコンの広告が流れていました♪


e0206490_08500101.jpg


広いので出口を間違えないように進みます。


e0206490_08500047.jpg


会場は駅直結で、なんと改札を出たら即会場でした!!

日よけ対策とか持って行ったけど一切不要だった(´∀`)

駅から一歩も外に出ずに、グッズの買い物、スタンディング入場待機、入場ができました!!

そんな会場の様子を次に書いてみます。



e0206490_08501245.jpg


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



[PR]
# by ma_journee | 2017-09-04 09:13 |  ❤アジア | Trackback | Comments(0)

香港MOTTEの旅:day2③憧れのワゴン式飲茶~ハーバービュー付き~♪

2日目のランチは飲茶を食べに行きました。

どこのお店に行くか考えていたところ、おすすめのお店を教えてくださった方がいたので、そちらにしました!

美味しかったのはもちろん、憧れのワゴン式を体験できたのと立地がちょうどよかったです。

ありがとうございました♪



中環駅のほうからIFCを経由して、シティーホールのほうに向かいました。


e0206490_00032318.jpg


この空中通路を通って行きます!

e0206490_00032393.jpg



シティーホールはこのような建物です。


e0206490_00032483.jpg


駅から少し離れているし、シティーホール(市庁)という性格を考えても、その中のレストランてもしかして穴場なのでは?誰もいないのでは?と思いましたが…

甘かったです!

11時オープンで着いたのは12時前だったけど…

e0206490_00034610.jpg


大行列でした!!

今回うかがったのはこちら↓

e0206490_00032396.jpg


大會堂 美心皇宮/シティホール・マキシムズパレス/City Hall Maxim's Palace()』

いろいろな要素を考えても人気がないはずがなく、、観光客にも入りやすいと思います。

ここでたくさんの日本人観光客と会いました!

むしろここでしか見ていないような…


e0206490_00034529.jpg



なかなか合理的な待ちシステムとなっていました。

機械には自分で人数だけ入力して発券するのですが、とにかくひとりで大忙しの受付のかたに無邪気に突撃しても嫌な顔せずに対応してくれます。

優しいなぁと思って見てました、、私なら、自分でやって!!といいそうです(〃ω〃)

e0206490_00034592.jpg



フロア自体がとても広いので、時間によっては回転ははやいかもしれません。
私たちは最初11時に入ったお客さん待ちで、30〜40分ぐらいは並んだかもしれません。

e0206490_00034591.jpg


なかなか豪華なつくりとなっておりました!

e0206490_00035278.jpg


窓からは海も見えました。

窓際の席だったらよかったけど、そんなのはもちろん選べる余地はありませんw



まずはお茶を選びます。

飲茶の仕組みとして、席について何かまくしたてられるのはお茶の種類をきかれています。

何も反応しないとジャスミン茶にされるそうです、、

私たちは烏龍茶にしました。

e0206490_00035329.jpg



烏龍茶といっても、サントリーの烏龍茶とかとは違いますwww

黄緑色のちゃんとしたやつです←

美味しかったので嬉しくてじゃんじゃん飲みました♪

ただ、そのおかげでその後のジヨコン待機中忙しかった…(´-`).。oO



こちらのお店はワゴン式!


e0206490_00035339.jpg


本場っぽい(*´꒳`*)

ただ意外と回ってこないんです、、お目当の品が!!

フロアも広いから…

なかなか来ないし予定も分からないから、別のワゴンを持ってきたおばさんに、これとこれ欲しいんだけど…とガイドブックの写真をみせたら、あとで持ってきてあげると言って(だいぶしばらくして)持ってきてくれました。

e0206490_00035858.jpg


ただワゴンはいろいろ順路とか担当とかあると思いますし、こちらの都合どおりには回って来るものではないので、時間とかは余裕見た方がいいと思います。

e0206490_00035843.jpg


あと、わりとセールスみたいなのもありますが、その場のノリで言われるがままに頼んでいるとお腹的にも、値段的にも大変なことになると思いますので注意が必要です!

e0206490_00052385.jpg


その場その場で、ものをみて決めるのも楽しいとは思うけど…

e0206490_00035937.jpg


私たちは事前にこれが食べたいと決めていたものだけで、お腹いっぱいになっちゃいました!

e0206490_00061926.jpg


でもどれも熱々で美味しくて満足です♡

e0206490_00035823.jpg


あいかわらずの海老天国(*´꒳`*)

e0206490_00040454.jpg


私たちが予定外に頼んだのはこれぐらい↓

e0206490_00054958.jpg


スープはいかが?とすすめられ、まあ汁物ほしいしスープぐらいならたいしたことないから大丈夫だろうと(値段もみずに)受け取ったら

e0206490_00054975.jpg


なんかオーダー表で、高いマークにチェックされたんでビビりました爆

中華においては、スープは馬鹿にできなくて笑、、たとえばフカヒレとかホタテといった高級食材が地味に使われていて、高額となる要素を秘めてるので、本当に注意が必要だと思いますw

最後、何か甘いものを食べてみたいなと思って…

e0206490_00065437.jpg


マンゴープリン的なのを頼んでみました。

e0206490_00040944.jpg


日本のブリブリしたものと全然違って美味しかったです♡

e0206490_00035391.jpg


豆腐花は鍋ごと回ってました!



こうして本場のワゴン式飲茶を大満喫したあとは、一旦ホテルにもどり態勢を立て直して、いよいよ今回のメインイベント、GDソロコンサート香港公演に出発です!

e0206490_00040941.jpg

☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



[PR]
# by ma_journee | 2017-09-03 16:04 |  ❤アジア | Trackback | Comments(0)

香港MOTTEの旅:day2②有名なエレベータから見つけたもの♪

朝ごはんのお粥を食べたあとは、しばし観光的なものをしてみました!!


e0206490_23560704.jpg


美しい石畳が印象的な、なんとか通りからお散歩を開始♪


e0206490_23284356.jpg

それっぽい光景に出会えて、満足しましたw


e0206490_23294415.jpg

そういえばこのあたりを最終日の朝にも通りましたが、お店が閉じている間の光景はびっくりする眺めだった…最終日の日記に書きます!

e0206490_23304972.jpg

リアルすぎて怖いし、誰が買いたいのかもよく分からない動物のお面の数々…





当然のことながら、有名なエスカレータには乗ってみました!!


e0206490_23321665.jpg


ただ、あまり面白くなかったですw


e0206490_23323257.jpg

世界最長とか言われてますが、途中ぶつぶつ切れてるし…


e0206490_23331503.jpg

情報処理の試験会場として何回か訪れたことがある京都産業大学のエレベータのほうがよっぽど長い気が…


e0206490_23335165.jpg

もうこれ以上いっても面白いものはないだろう、、っていうぐらいのところまで上がって(ハリウッド通だったかな?)くだりました。

くだりは歩きと聞いていましたが、途中から(くだりの)エレベータが復活しました。


e0206490_23343953.jpg

その下りのエスカレータから見つけた、まさかの「モンシュシュ」。

そういえば香港に出店したと聞いたことがあるようなないような…

ただ街を歩いているなかで、美味しそうな現地のケーキ屋さんは全く見かけなかったので(全部怪しかったw)

モンシュシュのケーキとかめちゃくちゃ美味しい部類に入るんじゃないでしょうか。。(ちゃんと大阪のお店の通りに作っていたら)


e0206490_23365741.jpg

そしてセントラルの中心部のところに戻ってきました。

中環駅周辺には、ザ・ランドマーク()という大きなショッピングモールがあるのですが、こちら、ハイブランドのお店ばかり…で何も買うものはないにしてもうろうろするのがとても楽しい建物♪

そちらをうろうろしていると何やらものすごい行列が!


e0206490_23464834.jpg


ちょうどルイヴィトンの看板の下にならんでいるから、てっきりルイヴィトンを爆買いする人々かと思って。

一体前のほうに並んでいるのがどんな人たちなのか気になって観に行ってみると…

e0206490_23465298.jpg


なんかPMO的なのやってましたw

一瞬PMOかと思いました…

とにかくルイヴィトンでもなんでもありませんでした。



最後に、エスカレータつながりで補足することがあって…

e0206490_23465635.jpg

香港の駅構内などのエスカレータ、異常にスピードが速いので注意が必要です!

乗る時も降りるときも、ちょっととまどってしまうぐらい早いです。。


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



[PR]
# by ma_journee | 2017-09-03 09:27 |  ❤アジア | Trackback | Comments(0)

香港MOTTEの旅:day2①香港の魚魚したお粥♪

2日目の朝ごはんはお粥を食べに行きました。

その道中、香港ぽい風景に2日目にしてようやく出会いましたw


e0206490_20274570.jpg

女人街とか金魚街とか…そのへんかな(-ω-)

そういったところは興味がなかったのであまり調べてなくてよく分かりませんw

ローカル感というのは、景色は好きだけど街中はあまり好きじゃなくて、

正直に言って、私はローカルな場所よりもデパートのほうが好きです(*´ω`*)

具体的には、屋台とか市場は結構苦手です。

ですので、ガイドブックでみて目指していたお粥やさんにようやくたどり着いてみたら、超絶ローカルでびっくりしました!!



e0206490_20351563.jpg



なんだここは!!!

通りがかりだったら絶対行かない系w


e0206490_20382481.jpg



旺角(モンコック)にある『妹記生滾粥品』というお店です。

なんでもこちら、ガイドブックによると、政府が衛生管理している「街市ビル」という建物に入っており、その建物に入っているということは、新鮮で美味しい料理が食べられるというのが暗黙の了解とのことでした。


e0206490_20500371.jpg

なんと日本語入りのメニューが出てきました!


ガイドブックによると、「ユーピンチョ」というのと「ユーナムチョ」というのの2種類がメジャーそうだったので、それをひとつずつ頼んでみました。


私は魚の身が入ったほうの「ユーピンチョ」をメインにいただきました。

e0206490_20403146.jpg

緑色のはキャベツみたいな味がしました。

日本のお粥にはない、とろみのある感じが美味しい♪

e0206490_20595021.jpg

結構、さかなさかなしてたな。

さかなはほとんど食べてませんw

e0206490_21002990.jpg

あねさまがメインで食べた「ユーナムチョ」っていうののほうが、<゜)))彡くささがなくて食べやすかったかな。

パクチーの風味が効いてました。

私が気に入ったのはこちら↓

e0206490_21002207.jpg

揚げパン~♪

私はよくいく中華料理やさんの中華がゆを食べるときについてくる、揚げパンが好きなんだけど、それは本当に細かくきられてて、トッピングレベルで物足りなく…


e0206490_21023136.jpg


これは食べごたえがあります♡

最初は気づかなかったけど、お店の方が、これもどう??ってすすめにきてくれたので注文しましたが、これは香港のお粥には必須アイテムだと思いました!!


e0206490_21031134.jpg


お粥にいれます~♪


e0206490_21033599.jpg

ごはん+パンなのに、このマッチ感は素晴らしい!


e0206490_21035864.jpg


そういえばこちらのお店のお箸が異常に長くてびっくりでした。

写真にもおさまりきらなかったwww

e0206490_21044139.jpg


ということで、私にとってはなかなか勇気のいる感じのローカルなお店でしたが、目標であった香港のお粥を食べてみるというのを実現できて良かったです。

e0206490_21051724.jpg

こんな建物のなかにあります。

(前述の、政府が衛生とか管理しているとかいうビルですw)


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



[PR]
# by ma_journee | 2017-09-02 21:08 |  ❤アジア | Trackback | Comments(0)

香港MOTTEの旅:day1⑦登山電車に乗って夜景観賞♪

ビクトリアピークの夜景を見に行きました。

山の上なので登山電車に乗っていきます!

登山電車は、ピークトラムと言います。

ピークトラムの駅にいくには、セントラルのフェリー乗り場の前から、専用のバスが出ています。

路線番号は15Cです!

…とここまでは少し調べればガイドブックでわかるのですが、バスがあまりにも来なくて不安になるレベル(ノД`)・゜・。


e0206490_19070575.jpg


19~21時ぐらいなら観光客も多かっただろうけど、私がラマ島帰りなこともあって本当にひとけがなくて。

バスに乗車したの行きも帰りも私ひとりだったんですが…

え、何他にもっといい行き方あるんですか??って感じでした。

バス停は早々に発見したけども、あまりにも人は集まってこないし、バスは止まっているけど中は真っ暗で誰もいない。バス停も暗いし、おまけにバス停の立て看板には、なにやら地図やら文章が書いた紙がべたべた貼ってある。

外国にありがちな、場所変わりました的なやつなのかと思って一生懸命よんだけど、特に廃止された様子でもありませんでした。

そんなことで(自分の体感的には)30分ぐらいまてどくらせどバスがこないから、もう少し大きな通りにでてみようと思って、バス停を一度離れてしまいました。

そしたら、横をす~~~と(カラで)通り過ぎて行った15C…

まぁ人生そんなもんだな(-ω-)/

そしてやっぱりあってたんじゃないの??と思って、また元のバス停に戻り、そこからまた20分ほど待って、ようやくバスに乗れました…。

ということで、何が言いたいかというと…


e0206490_19081494.jpg


ここで合ってます。

…ということです。

お客さんや人はいなくても不安にならず待ち続けてください・・・。

近くの広場では野外ライブみたいなのをしていて楽しそうでした・・・。

e0206490_19074304.jpg

ピークトラムの駅には10分ほどで到着しました。


e0206490_19085265.jpg


ここからピークトラムに乗車するわけですが、ここで重要なのは…

「ピークテラス(展望台)入場券つきのピークトラム往復券」を買うことです!

バラバラに買うよりも少しお得なので♪

もし展望台にいくなら(というかたいていのひとは行くと思いますが…そこに行かないと何しにいくのって感じなので…)

そのままうっかりオクトパスカードで改札通っちゃうともったいないので、チケット窓口に行きましょう♪


e0206490_19092246.jpg


TICKETはいろいろ種類ありそうですが、説明がめんどくさいので、おいてある案内図を指さして、「これください」って言えばいいと思います。

なお、そういった場合に「値段」が一つの目安になると思いますが(xxドルのチケットなど)、いろいろなナビサイトやガイドブックにのっている値段は結構古いです。

交通費とかどこの国も昨今どんどんupしますし、古いサイトの情報とかは信じすぎないほうがいいと思ってます。

e0206490_19093802.jpg



*

ピークトラムは、右側に座るのがおすすめと言われています。

確かに右側のほうが景色がいいです。


e0206490_19095156.jpg


ただ!帰ってきて私が思ったのは…

あえて、行きしは左側に座ったほうがいいかも!!

ピークトラムで山を登っていく間、夜景が中途半端に見えてしまうからです(笑


e0206490_19101905.jpg


山頂からみおろす香港の夜景は本当に素晴らしいので、その感動をとっておくため、登山電車からチラ見えする夜景は我慢したほうがよいのではないか!?

というのが私の結論です(*´ω`*)

帰りはそっち側(夜景が見える側)に座って、名残おしく眺めればいいと思います!!


*

ピークトラムで山頂についたあと、ピークテラスという建物にはいって、ひたすらエレベータを上がります。


e0206490_19105205.jpg


ピークトラムに乗るとき展望台付きチケットを買っておかないと、ここでまた並ばないといけないので、ほんとに時間とお金がもったいないので、展望台付きの往復チケットを買いましょう(しつこくてすみませんwww


e0206490_19100285.jpg



*


夜景はとても美しくて、例えば東京のスカイツリーから見下ろす夜景とはまた全然種類が違います。

息をのむような…っていう表現がありますけど、そんな感じかなぁ…

うまく言えないですが…


e0206490_19111912.jpg


うまく写真も撮れなかったし…

いまこの写真みても、全然違うなと思います。

百聞は一見にしかずってことですね♡


e0206490_19113350.jpg


時間がすでに23時近くということもあって、まだまだたくさんの人はいたけどもピーク(日没後~21時ぐらい?)よりはましだったのかな。。

ちゃんと柵の最前列で、好きなだけ眺められる時間がありました。



e0206490_19114383.jpg


*


帰りのピークトラムに乗るには30分近く並んだような…


e0206490_19120164.jpg



高いところにいるからか、はたまた夜景をみたあとだからか、周りのテンションがやたら高くてうるさかったことを覚えていますw

e0206490_19115112.jpg


行きしにバスを降りたところあたりでバス停を探したら、セントラル方面に帰るバス停をみつけたので、そこでまたひとりで待ちました。。

そしてひとりで乗ってセントラルまで帰ってきました。

そういえばよくわからなかったけど、(行きしにバスに乗った)フェリー乗り場の前の停留所(←どちらかというとMTR香港駅寄り)ではなく、MTR中環駅の前で降ろされました。

まあそのほうが助かるからいいんだけど。。最終でフェリー乗り場までは行かずってことだったのかな??と思いました。


e0206490_19121686.jpg


みんなわりとタクシー乗り場に並んでいたかな。

まぁまだまだMTRも走っているし(香港は基本的に24時間交通あり)、別にタクシー乗る必要はないかなと思って、バスとMTRでホテルに帰りました。



e0206490_19144536.jpg


ピークトラムという登山電車は勾配もきつくてなかなか面白かったし、夜景ではなくて日中の観光で来てみても眺めとか素敵じゃないかなと思いました。


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



[PR]
# by ma_journee | 2017-09-02 19:15 |  ❤アジア | Trackback | Comments(0)

香港MOTTEの旅:day1⑥ラマ島の絶品海鮮料理~巨大シャコと肉厚ハマグリ~♪

ラマ島でのディナーについてです♪


ラマ島について目指すはここ↓


e0206490_23073236.jpg


写真右のほうに映っている、赤いネオンのお店です♪


e0206490_23152871.jpg


『Rainbow Seafood Restaurant 天虹海鮮酒家』



e0206490_23083280.jpg

ANOTHER SKYで紹介されていたのも(たまたま)こちらのお店でしたが、ここはラマ島といえばここ!というぐらい有名なお店のようです。

商店街のようなアーケードのなかには、他にも数件海鮮料理屋さんが並んでいましたが、ここがダントツの人気で、このお店だけ混んでいました!


e0206490_23171145.jpg

広々とした開放感のある店内♪

e0206490_23173089.jpg

海辺のテーブルに案内してもらえました♡


*


こちらのお店の注文スタイルは…


e0206490_23181674.jpg


いけすから好きな魚介を選び、食べたい調理法をオーダーする、、

というものだとどのガイドにも書いてありましたが…



e0206490_23241800.jpg


いやいや料理法とか・・そんなこと言われても(/_;)

…って感じですよね普通は。

でも!安心してください。こちらのお店にはなんと


e0206490_23185855.jpg


普通にメニューがございました。

しかも日本語付き(爆


e0206490_23202345.jpg



そんなメニューにも載っていないような変わった食べ方をしたいひとがいるとはあまり思えず、すなおにこちらから選べばよいのではないでしょうか。。


e0206490_23232128.jpg



ただ、値段についてはほぼ「時価」という形で表記されているので…



e0206490_23225476.jpg


値段のほうが気になる場合は、直接いけすまで確認しに行ってきてください(笑


e0206490_23243423.jpg


魚や貝のサイズ別に値段が書いてあります。


e0206490_23245027.jpg


*


この日、私たちは中サイズのシャコを選びました!


e0206490_23254977.jpg

じゃじゃん♡


e0206490_23261375.jpg


シャコの塩コショウ炒め~!


e0206490_23260686.jpg


じゃじゃん♡

e0206490_23281429.jpg

美味しい~!!食べ応えあったわ~(*´ω`*)


シャコって日本で普通に食べるとなんか高いし、お寿司にのってるのなんて小さくてみみっちい


ここではダイナミックに味わえて大満足でした♡


もう一品は…

e0206490_23292649.jpg

はまぐりの大蒜蒸し~♪


はまぐりもまた肉厚であった…( *´艸`)


e0206490_23291760.jpg


この春雨がまた美味しいスープをいっぱい吸い込んでいる~♡


e0206490_23323297.jpg


テラス席で外の風を感じながらいただくごはんはとても美味しいです。


もっといろんなものを食べてみたかったけど、どれもこれも量が多くて二人ではなかなか…


そして結構なお値段がするのだけど、でもそれでも香港本島で食べるよりはお手頃らしいです。


それに、どうせなら雰囲気がいい場所で食べられるほうがよいですよね♪


*


e0206490_23335625.jpg


食べ終わるころにはすっかり暗くなっていました。

こちらのお店には、お店のフェリーでお客さんを本島に送ってくれるというサービスがあります。

それは事前に調べていて、こちらのお店のHPから予約までしていたのだけど…





私が予約を行った日がそれこそ台風のシグナル5か何かで、お店が休業になったからかどうかは知らないけど、とにかく返事がなかったんです。

そこで、お店のおじさんに、「フェリーに乗りたいんだけど」とお願いしたら、すごく親切に手配してくれました!


e0206490_23412879.jpg


こんな予約表&チケットみたいなのをくれました!!



e0206490_23413416.jpg

『VIP』にすかさず反応(笑


なおガイドブックによっては「予約すれば乗れる」と書いてありましたが、このようにお店のひとに頼めば載せてくれると思うので、予約できなかった場合もチャレンジしてみたほうがいいです。


e0206490_23430666.jpg


フェリーの乗り場はちょっと迷うかもしれません。

(お店を出るときそんな懇切丁寧に教えてもらったわけではなかった)

二つあるうちの手前側です。


フェリー乗り場には、たくさんのフェリーが出入りしていますが…


e0206490_23441961.jpg


こちらのレインボーのお客さん専用船を探して乗ってください。

違うの(普通のフェリー)に乗ろうとすると、、多分止められます(笑



e0206490_23530017.jpg


こちらのフェリーの素晴らしいところ。それは、無料というだけでなく…


e0206490_23534896.jpg

途中、景色が最高♡


e0206490_23541515.jpg



みんな船上の椅子に座りましたが、ここから本島に向かう途中、夜景観賞ができちゃいます。



e0206490_23552197.jpg



途中、PEACEMINUSONEの申し込みがはじまったため、そちらに必死にTRYしていたところ、姉様がまたまた船酔いしてしまいました~。


船の上でスマホとかいじるのはやめましょう!


※こちらのフェリーもわりと揺れました。。


e0206490_23564161.jpg


香港島に近づくにつれ、迫りくる夜景☆彡


e0206490_23593776.jpg


船上からだと視界を遮るものがなくていい感じです!



e0206490_23571546.jpg



中環(セントラル)のフェリー乗り場でおろしてもらいました。


ちなみに、ここではさっさと降りる意思を示してさっさと行動しないと、光の速さで出航してしまいますのでご注意くださいw


われわれはあやうく、降りのがすところでした!!


e0206490_23592313.jpg






☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



[PR]
# by ma_journee | 2017-09-02 10:46 |  ❤アジア | Trackback | Comments(0)

お菓子♪旅行♪BIGBANG♪


by kana
プロフィールを見る