【0to10@seoul】3日目:スタンディング入場は諦めたら終わり。

遠く離れた駅のコインロッカーに荷物を預け‥

ワールドカップ競技場に戻ってきたところからです。



e0206490_12242637.jpg


大急ぎで会場の建物に向かいました。

が‥すでに整列時間はもちろん、入場時間をだいぶ過ぎていましたので

まとまった行列ができているわけでもなく、案内係がいるわけでもなく、途端に途方にくれてしまいました‥。

正直にいって、何を目指してどこに向かったらいいのかまったく分かりませんでした。

ソウルコンでも今までこんなにわからなかったことはなかったです。


e0206490_01512009.jpg


地図もなく、あったのは同じく路頭にまよった人たちのスタッフを取り囲む姿だけでした。。

私たちはとにかく、スタンディングA区域の入場場所を探していました。

ちなみに今回は、リストバンドの配布もなかったんですよね‥

つまりなにがややこしいって‥今回、スタンディングにも指定席にもA区域があったんです。

だからとにかくそこらじゅうのスタッフにチケットを見せながら走り回って探しました。

案内スタッフはまず言葉が通じないです。

日本語はもちろん英語もあやしいです。

とにかく強化されているのは、中国人対応という現状‥

スタッフに聞いてもチケットをチラ見して『あっち!』のひとことで終わりです。

だから聞いて示された方向に少し進んではまた聞く‥の繰り返しでした。

あれこれ説明してくれた場合も、ハングルだからほぼわからないという‥。

ようやくスタンディング列の区域と番号が書かれた看板があるところにたどりつきました。

そして後ろの区域の整列は確認することができました。

でも、A区域の看板はありませんでした‥

スタッフにきくと、英語で『A区域の入場はは終了した。もういっぱいではいれない。C区域の一番最後尾に並んでください』と言われました。

‥そのときのショックといったら。。

だって今回の配置‥↓

e0206490_21285008.jpg


ソウルコンに来れただけいいとか

チケットが取れただけでいいとか

みれたらどこでもいい!

‥なんて絶対思えませんでした。

その現実を受け入れられなくて、フラフラと辺りを行ったり来たりする我々‥

というのも、聞く人によって‥言うことが違うんですよ‥本当に(涙

あっちへ行けと言われたりこっちへ並べと言われたり。。

今回のコンサートの規模が今までになく大きいもので、いろいろこれまで通りにいかないことは分かるんですが

もう少しスタッフ間で連携するとか、正しい案内内容を理解するとかしておいてほしかったです。。

スタッフ同士で、

どうしたらいいの!?

そんなのわたしに聞かれてもわからない!!

みたいないい争いをしている光景も見ましたね‥。

とにかくらちがあかないし、C区域の後ろに並ぶのは嫌だったので、ダメ元で‥

強行突破を決行しました。

※強行突破といっても警備の制止をふりきってということではないので、そこは誤解のないようにお願いします。

e0206490_12242615.jpg


とりあえず出来ていたC区域の列を最後尾からズンズン遡っていきました。

ズンズンとか書いてますが‥うちらも必死だったんで『猛ダッシュ』です。

もう記憶も曖昧だけど、なんか果てしなく長い下り坂だったことは覚えてる‥

一区域何千人といますので、それなりな長さの行列です。

ようやくたどり着いた先頭には、こわそうなセキュリティのおじさんがいました。

その先には競技場に続く地下通路がみえました(´;ω;`)

チケットをみせて必死にA!A!と訴えてみました。

‥すんなり通してくれました(´;ω;`)

こわそうなおじさんだったけど、チケットみて、A?OK!行きな!って感じで通してくれたけど

便乗してきた意味不明な輩はガッツリ止められてた(爆

そこからまた地下駐車場を爆走して

もう一回ぐらい検問w通ったかも?

e0206490_12242658.jpg

ようやく、区域Aの行列の最後尾まで到達することができました(´;ω;`)

(続く)

by ma_journee | 2016-09-13 12:30 |  ❤韓流

お菓子♪旅行♪BIGBANG♪G-DRAGON❤︎


by kana
プロフィールを見る