人気ブログランキング |

【0to10@seoul】3日目:モラル崩壊の区域Aで感じたやりきれなさ。

一つ前の記事でコンサートのことを書くと予告してしまいましたが

その前に一件書かないといけないことがありました。

ちょっと、いや‥だいぶ残念なことを書きます。

(=_=)



スタンディングエリアとサブステの間は当然ですが「通路」です。

ただ、通路は、具合の悪くなったひとが休息する場所にもなっていました。

※個人的には通路をそのために使うのはNGだと思いますが…

(日本だったら通路にとどまるのはNGで、病人はすぐに外に出されると思います。)

セキュリティも、病人(じゃないんだけどね実は…)には強く言えなかったんですかね…言葉の問題もあるし。

開演前から、スタンディング前方での押し合いや、暑さで気分が悪くなった人がたくさん通路に座り込んだり、スタンディングの柵のステップに腰かけていました。

e0206490_12243809.jpg

柵のステップというのは↑ここです。

この写真は入場の際にサブステ側から撮りました。(つまりここが通路)

ここ…

けっして椅子じゃないんですけどね…。

ここはセキュリティの人がたつ見張り台です。

具合の悪くなった人を救出したり、水を配ったりするための台なんです。

サブステ前の通路には、コンサート開始前には、車いすがずらりと並びました。

開演前、泣きながらそれで運ばれていくひとを何人も見ました。

せっかく苦労してここまで来たのに、ほんとは出ていきたくなかっただろうなとかわいそうに思いました…。

だけど、このステップや通路(地べた)に座り続ける人もたくさんいたんです。

結論から言って、残った人たちは病人ではありませんでした。

しんどうそうなふりをしていただけの人たちでした‥。

セキュリティに抵抗して座り込んでるようにも見えましたが言葉が通じてないので‥。要するにセキュリティも諦めたんじゃないでしょうか。

コンサート序盤、メンバーが一番はじめにサブステにやって来たとき…

スタンディングA区域前の通路にいた偽病人たちは、みんなこのステップの上に登って、ペンラ振り回しておおはしゃぎでした。

まさかとは思いましたけど、ほんとにびっくりしました!!

通路=サブステ直下ですから…

一番近くで会えますよそりゃ‥

e0206490_12244411.jpg

一度そうなってしまうともう歯止めが効かず…

気づいたときには、通路はびっしりと人で埋め尽くされていました。

完全にモラルが崩壊していたんです…

スタンディングエリアは、柵内でみるのが常識です。

誰も言わなくても、どこにも書いてなくても常識です。

でもこの日、通路は一瞬にして、柵内から出てきた人で埋まりました。


シンプルに…「せこい」と思いました。

ただただその言葉しかなかったです。

*

私は最前列にいたはずなのに、この通り…↓


e0206490_12245242.jpg

めのまえで群がる人…人…

e0206490_12245884.jpg

声をあげて抗議する人も最初はちらほらいましたが、すぐになくなりました。


なぜなら、結局みんな仲間だったからです。

というか同じ国の人だったからです。

どこの国かはあえていいませんが…わかりますよねきっと。

日本でも韓国でもないです。

こういうときの連帯感、仲間意識ってすごいですよね…


多分、自分たちの仲間がそういうことをしているのみて、

「じゃあ私も!」って通路に出て行った人もたくさんいたと思うんです。

私が「柵の最前列」をとれたのもそういうわけで。。


でも、最前列に意味がなかったというのはこういうことです。


*

もしかしたら、A区域以外の人もいたかもしれません。

とにかく誰でも行けました。
私だって行こうと思えば行けました。


でもモラルの問題ですよね…

e0206490_12245860.jpg

これはもう誰かが注意してなおるようなものでもなく…諦めるしかないと思いました。


いつもはどなりつけてるセキュリティだって、今回は見る影もなくなっていましたし…


通路からセキュリティが消え、ぎゅうぎゅうな状態の観覧エリアと化したのをみて、憤りも感じましたが、不安も感じました。


「しんどくなったら誰が助けてくれるんだろう?」「通路がなくなってしまって、気分が悪くなっても外に出られるんだろうか?」


それだけが心配でした‥。


*


一番やりきれなかったのは…


多分メンバーは何もしらないんですよね。


サブステのすぐ下に立ってる彼らに向かってせっせとファンサしていました…

彼らはきっと、近くで応援してくれる熱心なファンと思ってるんでしょうね…


それを思うと本当にやりきれない気持ちでいっぱいでした。




あとで逆サイド(区域B)で鑑賞されていたかたの話を聞きましたが、そちらでも同じことが起こっていたようです。



e0206490_21285008.jpg


いくらおおざっぱな国とはいえ、、、

こんなことが許されていいのでしょうか…。

コンサート自体にはとても満足していますが、

こんなことでモヤモヤしたのも事実だった、今回のソウルコンです。


by ma_journee | 2016-09-15 07:23 |  *韓流

お菓子♪旅行♪BIGBANG♪G-DRAGON❤︎


by kana
プロフィールを見る