NEW POST

BIGBANG@TOKYO DAY2~当日引換券のポテンシャルについて~♪

東京ドーム公演2日目(最終日)の日記です。

e0206490_23240526.jpg


何度も言いますが、今回の東京ドームは本当にチケットがとれなくて、2日目(最終日)に関しては参加をほぼ諦めていました。。

午前中のファンミだけ参加して、そのあとは全然違う活動(アフタヌーンティーとか…)で、コンサートに参加できない気を紛らわそうと思っていました。。

でも東京ドーム公演の前日、初日公演の昼一の時間に、東京ドーム2公演の「当日引換券」が先着販売されることを知りました。


*


その数日前にも、一度追加席の売り出しはありましたが、秒殺で売り切れていました。

(というか…つながった瞬間に「販売終了」のパターン)

ですので、今回もそれほど期待はしてなかったんです。

が、結論として、わりとあっさりととれたんです、当日引換券!!しかも6枚も

ちなみに、私は自分でいうのもなんですがPC操作が得意です。特技は鬼クリックですw

でも、それほどの鬼技を使う必要もなく取れました。参加席でも注釈付きでもなく普通の一般指定席です。

なんでだろう…あんなにFCでもプレイガイドでも取れなかったのに~

今回告知がひっそりだった?ことも一因かもしれません。

(少なくとも私が把握しているかぎり、いつもくるようなローチケからの案内みたいなのは来ませんでした←転売防止のため??)

*

以降、今後どなたかの参考になればと思って記載します。

FCやプレイガイドでチケットが取れなくても…

最後まであきらめないでください

( ̄^ ̄)ゞ

FC、プレイガイドの販売が終了した後も、公演直前に、当日引換券(機材開放席含む)はかなりの確率で販売されます。

販売は100%あるとは言い切れないですが、少なくとも過去のツアーで出なかったときを知りません。。

そして今回こそほんとに席は残ってなくて、追加席の類はでないと思ってたけど、結論として…

当日引換券はめちゃくちゃ枚数出てました。

引換の人の行列がすさまじかったです。わかりやすくいうと41ゲート前からウルトラマンの先まで伸びてました。

(ただし、そこには、最終の当日引換券より前に販売されていた参加券、注釈付き指定券の人たちも含む)


ですので、何が言いたいかというと、繰り返しになりますが…

チケットが取れなくても、ほんとに行きたいなら…

最後まであきらめないでください

( ̄^ ̄)ゞ

そこまでしてって思う方はもう別に無理する必要ないと思いますが、どうしてもいきたい場合、何もチケット転売サイトで(たいしてよくもない←ここ重要)席に高額払うことないです。


*


今回の当日引換席は、プレイガイドで普通にとった席よりもあきらかに良かったのでは?と思います。

そして、これは私の経験上の意見ですが、直前に開放される席は結構いい席と思います。

席に関してはデリケートな問題だし、これが絶対!という情報はないので、あまり書くのは気が進まないですが、少なくとも「必ずしも悪い席とはかぎらない」ということは言えると思います。

私自身、何度か当日券を使ったことはありますが(特にファンミ)、むしろ「ちょっといいんじゃないか?」と思うことのほうが、経験としては多いです。

かなり端っこではあるものの、ヨンベソロコンにて当日券でアリーナ「最前列」だったという実績があります。

また、姉様は(私が確保した)大阪城ホールの当日券で、2階の一番端っこ(ステージ上に張り出した部分)が割り当たり、テソンと握手をしました(それを聴いた私は泣きました)

ですので、当日券のセキュリティが厳しいのもそういうところが理由なのかな??と常々思ってました。

ということで、これからもし同じような状況に陥ったかたも、そんなに悲嘆にくれず、当日引換券に頼ってみてもいいんじゃないかな~というのが、(あくまでも個人的な)意見です!

個人的な解釈としては、最初から埋めようと思ってる席、そのうちほんとに変な席(天井席)とかは初期の段階でプレイガイドで売り切ってると思います…(プレイガイド分は、空席をつくらないよう、後ろから詰めていくという情報もみたことあり、個人的にはなるほどな~と納得しました。。)



普段、当日引換券の類は、かなりセキュリティが厳しくて、身分証明書と引き換えにチケットをもらい、そのまま(外に出ることも許されず)入場というパターンが多いです。

ただ、今回は、そうじゃなくて、チケット引き換えブースで引き換えたら、自分たちで好きなように入場可能でした。

そして、いつもは、全員そろって並んでみんなで入場という形が多いですけども、今回は、代表者だけ並べと言われました。つまり身分証明書とかは不要でした。

※この辺は毎回違うので、チケットを申込みする際に本当によくよく確認しないといけないです。

チケットは引換券の発券タイミングでは決まっていないです。今回、引換の整列時に「すでに席は決まってるから早く並んでも無駄」と誘導しているガードマンがいたと聞きましたが、それは間違ってます。

チケット引き換えブースのなかには、チケットの束&色塗りされた座席図をもっているひとが何人かいて、その場でチケットを選んで渡しています。…この選び方はすごい気になるところですが、そこの基準まではちょっと私もわかりません。。


e0206490_00220029.jpg


私は今回、6枚の引換券を同時に提出してみました。

(最大4枚までだったので、4枚+追加2枚で計6枚とりました。お友達を誘いたくて♪)

当日引換のチケット引き換えに際しては、一応2連番までしか保証されないということになっていましたが、(何も言われず)普通に6連番の席を用意してもらえました。

普通のチケット抽選で、6連番のチケットをとることはほぼ不可能と思いますので、この点はなかなか貴重だったと思います。

当日席はアリーナももちろん割り当てありますが、私たちは6連番ということで、さすがに2階でした。

が一桁列だったし、すぐ隣のブロックにはピクチケ集団が占めていました。つまりプレイガイドよりはやっぱりいいはず…

難点は、目の前にバックステージをとるカメラが3台いたこと。バックステージをちょうど見下ろす形の席でしたので、そのときだけちょっと視界の邪魔でした。。

(カメラ周辺席はもともと全体的に黒シートで覆われてたが、そのエリアの後方2列だけ開放=当日席)

カメラ席というだけあって、つまりセンター真正面!!

もちろん、センターステージのメンバーとか超絶豆粒で、基本的にスクリーンしかみてないですけど、位置的にはほんとにステージ真正面だったので、照明効果をこんなにきれいに体感したことはないっていうぐらいの景色でした(そこwww)

TOPさんのソロステージとか、前日は右サイド過ぎて何も見えなかったけど、あ~全体図としてはこんな風にみえるのか、とか、光線がすごく綺麗だなとかw

そんないつもと違った発見がありました。。

前の記事にも書いたのですが、ドームレベルでの座席ふり幅の広さだと、そういう楽しみとか発見を自分で見出して満足しないとやってられないですよね♪

ということで、必要以上に長くなってしまいましたが、当日席のポテンシャルと、あきらめない我慢強さ(チケット転売に打ち勝つ強固な意志)(?)について述べたところで、今回の記事は終了ですw

席はともかく、、みんなでわいわいと楽しかった参戦日記は次の記事で=3


(おまけ)

e0206490_00222432.jpg

ラブリーなおみやげ♡



☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



by ma_journee | 2016-11-16 00:27 |  ❤韓流

お菓子♪旅行♪BIGBANG♪G-DRAGON❤︎


by kana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31