VIPによる三代目JSBライブの感想〜BBというか2PM〜♪

三代目JSBライブについて、VIP目線の感想をかいてみたいと思います(∩´∀`)∩


ライブ自体は9月末のことでしたが、ちょうどGDコン日記を書いていたり、ヨンベコンに出かけたりしていたので、すぐに日記を書けない点を見越して、当日ライブ後にざっとメモを取っておいたんです( ..)φメモメモ


そのメモを見返しながらこの日記を書いているわけなのですが、メモの冒頭がこちら↷

”岩田 顔小さい”

”登坂 つるつる 髪型へん 色付きティアドロップ 赤い衣装”



((´∀`))ケラケラ



その後も↷

"エリーソロ ひきちぎり"

"岩田ソロ 脱いだ"


…と散々な表現が続くメモですが、各メンバの観察日記は次の記事でまとめて書くとして、今日は全体的な部分を書きます( ˘ω˘ )



e0206490_23101117.jpg






◆ライブの全般的な雰囲気

BIGBANGに似ている似すぎていると言われるJSBですが、(メンバー個々人の趣向はさておき)全体的な雰囲気はむしろ2PMに似ていると思いました。


↷これらの点が2PMと同じです。

・演出が凝っている
・健康的である
・体育会系である
・ワイルドな肉体をさらす
・ファンがかわいらしい系
・ファンがメンバの裸をみて喜んでいる

あとは、「観る側」「演じる側」の区別がはっきりしてるように思いました。BIGBANGライブのように、常に観客と対話してる感じというよりは、完璧につくられたショーをみせてもらってる、みたいな感覚が大きかったです。ただ単に私がJSBをよく知らないからだけかもしれないですが(/ω\)


それと、ちょっとよくわからないですが、もしかしたら、アーティストがボーカルとパフォーマーで構成されているというところも関係してるのかもしれないです。


◆ファン

一緒にいった友達とは「若そう」「なんか恐そう~」って言っておびえてたのですが…結論として、結構年齢層は高い人も多くて、あと恐さという点については…


間違いなくVIPのほうが怖いですw


◆応援グッズ

これは声を大にして言います。


『フラッグ必須』ですw


ペンラがない(ヒカリモノ禁止)ですが、なにもないと手持ちぶさたなのと、フラッグはかなりの浸透率で多くの人が持ってます!


こんなださいもんいらんわと思ってましたが、買っといてよかった…


ちなみにドーム内のグッズ売り場でも買えました!


あと、タオル回しする曲が少なくとも1曲はありました。


e0206490_23100202.jpg



◆演出

アリーナの通路を走り回ったり、とにかく大量のダンサーが出てきたり、あとは小物をつかったパフォーマンスが多かったりと、この点は完全にBIGBANGじゃなくて2PMです。バレエダンサーが出てきたのも2PMと同じです。


JSBメンバがメインSTAGEにいるときもアリーナの通路で提灯をもった人がいっぱいいたりとか、先の記事で書いた豪華なお城セットの上のほうまでびっしりとダンサーさんが埋め尽くしているのとか、会場全体を使った演出が印象的でした。


なお、バンド紹介タイムでダンサーさんたちも紹介されるのですが、BIGBANGだとハイテックとクレイジーの二組だけど、JSBライブでは、団体の数だけでも6~7個、そのなかにたくさんのひとが属していて、とにかく出演者の数が半端なかったです。


◆音楽

ダンス系もあればバラードもあり、ところどころHIPHOP系もありつつ、途中は、われらがおすんとゆかりのあるPKCZも出てきて、全般的にノリのいい雰囲気はありました。

ちなみにHIPHOPに寄せれば寄せるほどこれまた韓流かぶれだのBIGBANGに寄せ過ぎだの色々言われてしまうんですけど(JSBファンからも嘆きの声がちらほらと…)、
私がちょっと面白いなと思ったのは、事前に「J.S.B. HAPPINESS」という曲を予習してたときに目にしたJSBファンのコメント。


「これこそJSBらしい曲」

とか

「これなら真似してるって言われないね」

とか…( ;∀;)


*


ところで、EXILE TRIBE FAMILY(つまりファンクラブ)からは、VIPJAPANの比じゃなくメールが来ます。


単純に同FCに属しているグループが多いということもありますが、内容がどこかみたいな商業的なものばかりではなくて、音楽番組の観覧とか、(↑このポッキーのような)なんちゃらの撮影エキストラとか魅力的なものがとても多いです。さすが日本のアーティスト!


なんでもいいから行きたい!!←


◆歌唱力

JSBのボーカルは今市隆二と登坂広臣の二人です。


実際に歌を聞いてみて、素直に「うまい」と思いました。とても安定感があると思います。


まず、20数曲をふたりだけで歌い続けるのがすごいと思います。


あと今市隆二がとにかく「美声」だと思います。


e0206490_23102572.png

そして本当にこの通りに美しかった今市隆二の顔…



◆ダンス

JSBのパフォーマー組のダンスは本気な感じでした。


曲の合間に踊るとかではなくて曲の頭からお尻まで全力投球な感じです。


パフォーマーだけあって、本当にパフォーマンスに特化してるなと思いました。


BIGBANGの場合、決まったダンスもあるけどどちらかというと(歌いながら)その場の空気で自由に踊ることが多いイメージがあります。一方、JSBのパフォーマーさんたちは、その場の空気に身をゆだねて個々人が自由にっていうよりも、めちゃくちゃ練習してきっちりと完璧に踊ってます!って感じでした。


小林直己さんのソロステージのダンスは演舞に近かったです(つまり”舞い”)


◆MC

これが一番驚いたところなのですが、MCタイムが短い!というかほぼなかった!


BIGBANGでやってるような、あんなコントみたいな長々したやりとりは無しです。


パフォーマーにいたっては、ほんとに最後の最後、一言しかしゃべらなかった!!


それもそのはず、彼らはそもそもコンサート中にマイクを持っていない…このまま一言も声を聞けず終わってしまうのか?と焦りました。


ちなみにこの日岩ちゃんが発した唯一の言葉は⤵︎

「みなさぁ~~ん!幸せですか~?僕は幸せで~す!みんな最高~!では次にパフォーマー○○!」


で、次の人にマイク渡して以上!

短っっ( ;∀;)


でもとにかく健康的でさわやかでした。


ちなみに私は岩ちゃんのvoiceがとても好きで、私が好きな他の人に発声とか話し方が超そっくりなことに最近気づいたんですけど、それが誰なのかとか具体的にどうなのかという点については次の記事参照w(*´ω`*)


ところで先ほど過去のミヤネ屋を観ていたのですが…


e0206490_12262442.png


4つ目。「ファンに敬語を使う!」ですって~(''ω'')


確かにJSB最初に見始めたころから、礼儀正しくて体育会系だなぁと思ってたんです。


こちらのミヤネ屋()をみていただくと岩ちゃんが話してますが、アツシさんを見習ってるみたいです。


◆掛け声・振り付け

掛け声や合唱は、一部あるけどあんまりないです。


私も若干知ってる曲についてはいつものくせで歌いかけたけど、周りが歌ってないから「あ~やばいやばい」とこらえました!!


メンバが近くに来た時とかもちろん歓声はすごいんだけど、一緒に参加した友達とは「意外とおとなしいね!」と話していました。


掛け声があったのは数曲、振り付けというかポーズがあったのは2曲ぐらいかな?


初めて行く人はこのポーズ覚えて行ったほうがよさそうですw↷



e0206490_22375395.jpg


8の字ポーズ!


e0206490_16051058.jpg


J.S.B DREAMで使います。


こんな感じで↷





I am a good boy〜♪


上の動画で間違ってそうな人いっぱいいますけど


このポーズの作り方を知りたければ『JSB ポーズ 柿谷』あたりでググってくださいw


e0206490_22393606.jpg

(参考)柿谷曜一朗選手↑


◆グッズ投げ

グッズ投げのファンサはありません!素晴らしい~!


ただ、フリスビープレゼントタイムみたいのがあります。


メンバーがルーレットみたいなのを回して、当たった客席番号のひとに、フリスビーマン?とかいう役割のひとがサインフリスビーを運んでました。


アリーナだけじゃなくてスタンド1階も2階も全員参加でとても良いと思います!


アリーナの人だけグッズ投げてもらえるとか手を振ってもらえるとかほんと意味わかりませんし"(-""-)"


◆トロッコ

BIGBANGは最初1回、最後に1回だけで物足りないうえに、一部のエリアのひとしか恩恵を受けられない不公平感が正直あります。


JSBはトロッコは何回も会場を周りました。私たちの目の前の通路にもぐるぐる何周もしてて、メリーゴーランドみたいだなと思ったぐらいです。


ただうまみがあったのは私たちの席だけじゃなくて、アリーナ外周(つまりスタンドの人向け)もたくさん回っていたし、会場全体として満足度は高いんじゃないかと思いました。


今回、すごく感じたのは「アリーナツアーみたい」ということ。


ドーム公演ということを忘れてしまうぐらいで、そういう工夫はBIGBANGサイドにも見習ってほしいな~


e0206490_23091014.jpg


◆肉体派

もう何がびっくりしたって…


なんでこんなに脱ぎたがるんだろうこの人たちはってところです( ;∀;)


この日脱がなかったのは最終的には山下健次郎だけ。


しかもみんな「どや顔」で脱ぐっていう( ;∀;)


よっぽど自信があるのか…ファンの皆さまが期待してるから?(確かにみんなきゃー♡きゃー♡言っていた)


ただ私は岩ちゃんが脱ぎ始めたとき、ほんとやめて~と思いましたけど( ;∀;)


ELLYは、服をひきちぎってて、もうワイルドとか通り越して、シンプルに「怖い」と思いました…


ELLYにかんしては特に映画HIGH&LOWでみたときの怖さを引きずってます私、、(/ω\)


登坂は最後の最後まで脱がなくて、あ、やっぱそうなんだw(ジヨンと一緒)と思ってたら、急に最後脱いで、私もそのふいにみせた男らしさ(?)に、え??って動揺しましたけど(笑、会場がすごいどよめいて、あぁやっぱこの人最後にもっていくんだよな(そういうとこもジヨンと一緒)と思ってみてました(;^ω^)



ということで今回も長くなりましたが、全体的な感想は以上です。


では最後に、登坂さん、岩田さんについて当日の様子含めもう少し深く掘り下げてみます(笑


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



by ma_journee | 2017-11-10 23:18 |  ❤日々のできごと

お菓子♪旅行♪BIGBANG♪G-DRAGON❤︎


by kana
プロフィールを見る