SE7ENのクリスマスコンサートでの幸せなエピソード♪

12/25 クリスマス当日は、SE7ENのコンサートに行ってきました♪


「 2017 SE7EN Winter Acoustic Live」


e0206490_21342260.jpg


SE7EN初のアコースティックライブということで、そういう貴重なコンサートに参加できたことも嬉しかったし、ちょうどクリスマス当日というのも雰囲気があってよかったなと思います。


もともとこのコンサートは、前回<No.7>コンサート内、バラードの曲が続いたステージがあったのですが、そこで「アコースティックライブなんかもこれからやってみたいと思う」というSE7ENの言葉が発端でした。


必ず約束を守ってくれるSE7EN( *´艸`)


777人限定ということで募集されたこちらのコンサートに当選できて嬉しかったです。



e0206490_21371419.jpg



今回の会場は「AiiA Theater Tokyo(アイアシアタートーキョー)」。


代々木競技場の敷地にあります。


コンサート会場というよりは劇場??


e0206490_21381386.jpg


事前に調べたら、あまり評判がよくなかったけど…


(椅子が簡易的だとかプレハブだとか、虫が出るとか、周辺の音がだだ聞こえだとか…)


実際に行ってみた感想としては、特に悪い印象はなかったです。


e0206490_21394078.jpg


会場のちょうど横で、イルミネーションをやっていたのでコンサート前に少し見に行ってみました。


e0206490_21395696.jpg


青の洞窟っていうのをやっていて、すごくにぎわっていました!!


e0206490_21402475.jpg


青一色で寒々しい!!


私はイルミネーションはシャンパンゴールドみたいな色が一番好きかな。。


e0206490_21405774.jpg


会場に戻って入場です。


入場時、なんかお土産として化粧品のサンプルをもらいました…


スポンサーなのかな??あまりそういうプロモーションはいらないんだけど…


会場はとても小さかったので、後ろでも全然よく見えたとは思うのですが(ドーム公演のあとなのでもう感覚が…)


私は今回もなぜか千葉アンフィシアターに引き続き、2列目といういい場所に当たって嬉しかったです。


本当にたまたま以外のなにものでもないけど、他では絶対こんな席当たらないんだけどなんでだろう…邪念がないからでしょうか。


事実、SE7ENの場合は、前のほうだけじゃなくて後ろのファンのこともちゃんとみてくれるし、客席をあるいて後ろや二階席になるべく近づくように努力してくれているので、全然ガツガツした気分になりません。


むしろ、目の前に来たときは目をそらしてしまうほど…


BIGBANGのときは、よんでもよんでも見てくれなくて、それでずっと叫び続ける→ちょっとでも目があった『ような気がしようものなら』大騒ぎする、みたいな感じになってるけど


SE7ENはあちらから目をしっかりと合わせてくるので…しっかりとそらしてしまいます(*´ω`*)


今回まわりの反応もみていたけど、1列目とか2列目のひとわりとそんな人多かったかな。


え、どうしよう、どこみればいいんだろうってなって下とかむいちゃう人…( ;∀;)


私は、面接対策とかでずっと「どこを見ていいかわからないときはネクタイをみればいい」と指導されてきたので、ずっとネクタイ見てたわワイン色の…


e0206490_21472601.jpg


アコースティックなので、演出がそれらしいものだったんだけど、スモークみたいなドライアイスみたいな白い煙の演出と、雪の演出がいろんな意味ですさまじかったですw


まずはスモーク効果についてですが、煙がではじめた瞬間、まず1列目のひとがおかしな反応をみせはじめ、そのうちシューシューどんどん煙がでてくるにつれて、被害が2~3列目ぐらいまでに広がりました!!


白い雲はステージにとどまらずどんどん客席へ…


すごくスモーキーな匂いがして、おもわずせき込んだり、その状況に笑いが止まらなくなる人も多かったですけど、SE7ENの迷惑になるし心配かけたくないから必死にそれをこらえようとするファンたちの姿も涙ぐましく…www


目の前でSE7ENはすずしい顔して歌っているのがまたおかしくて( ;∀;)


(SE7ENも絶対スモーキーな香りつらかったはずですが…)


そして次の曲では、これまた天井から雪みたいなのが降ってきたんですが、その量がすごいというかテクスチャーも独特というか…


(なんだったんだろう、、泡??)


SE7EN的にはこっちのほうが大変だったみたいで、ものすごい量の雪を吸い込んでつらかったそうですww


この雪さえなければ、3~4倍はうまく歌えたのに!!と悔しがっていました( *´艸`)


全然上手だったですけどね♡


とにかく、そんな煙と雪の2連発のあと、「前の人はすごく大変でしたよね…」と気遣ってくれる優しいSE7ENでした(*´ω`*)


*

アコースティックライブもはじめて、クリスマス当日のライブもはじめてというSE7ENは、この日がとても「プレシャス」な日だといって喜んでいたし、雰囲気がとてもいいですね~と嬉しそうでした。


ステージのうえで、オリジナルのワインもぐびぐび飲んで機嫌よくしてました!!


そういえば昔ファンミで、ワイン飲みながらのコンサートやりたいと言っていたわw


(アコースティックライブに引き続き)そちらの夢も達成したSE7EN(∩´∀`)∩


バラード中心のセトリだったけど、やっぱりSE7ENはダンスっていう人もいるでしょう??ということで、最後のほうはダンスナンバーもしてくれました!!


SE7ENは、歌がうまいのはもちろん、ラップもできるしダンスもできるし本当になんでもできる完ぺきな人(/・ω・)/


*


そんな完ぺきさにさらに拍車をかけたエピソードを紹介したいと思います。


e0206490_22012453.jpg


今回、コンサートのあとに「SE7ENによるグリーティングカードのお渡し会」というイベントがついていたんです。


これはこれで十分魅力的なことなんですが…


これが「握手会」に変わった経緯でSE7ENの本当にファン想いなところを世の中に伝えたいです。


*


コンサート中、おもむろに「このあとグリーティングカードを渡すのがあるでしょう?」と話しはじめたSE7EN。


昼の部でやってみて「おかしいな」と思ったそう。


こんなに近くにいるのに握手とかハグとか何もしないのがおかしい、さみしいなと思ったそうなんです(ノД`)・゜・。


カードを「はいどうぞー」「はいどうぞー」ってただ渡しながら、僕は何やってるんだろう、、ポストマンじゃないのに~って感じていたと。


それで「カードを渡すのはスタッフのかたにおまかせして、僕は握手会をしたいんですけど、みなさんそれでいいですか??」って!!


その内容もさることながら、その是非を(スタッフではなく)ファンにまず問うSE7EN!!


777人と言ったって、握手会となればきっと大変なことだと思うのに、ファンのことを思ってそういう提案をしてくれたSE7EN。


『僕がそうしたいんです』って主張してたけど、本当にファン想いな姿にただただ頭がさがるわ…(*´ω`*)


本当にYG出身者とは思えないです。


というか昔のYGはああだったのかな…


SE7ENは、自分がこうしたいとおもうことを実際に実現する力も持っているひとだと思います。


そしてそんなことが出来る人はなかなかいないと思う。


例えばBIGBANGには無理だろうなと思います。


別に彼らが悪いとかいっているのではまったくないですが、こうしたいと思っていても、それが自分たちだけで決められるような状況にはないような気がしてて(先日のDJスンリの件もしかり)


それがかわいそうだなとも思うし、残念だなと思うし、正直1ファンとしては「なんでそうなるの??」「なんでこうできないの??」って思うことも多くて、歯がゆいことも多々ありました。


ただ私は、人気の高さとかファンの多さとか関係なく、あれができるのはse7enのイニシアチブによるものであって、BIGBANGに比べて小規模だからできるんだとかそういうことではないと確信しています。


いくら小規模でもできない人にはきっとできない。


あと、SE7ENは特定のファンサとかもあまりしません。


あまりないけど、写真とったりとかのファンサをする場合はバックステージでやることがほとんどな気がします。


今回もステージ上に、抽選で選ばれた3人だけがもらえるみたいなプレゼントが運びこまれてきたけど…


SE7ENが拒否w


はっきりとは何も言わなかったけど、そんなのあとでいいじゃないみたいな感じで流されてた!


スタッフさん、めっちゃ困ってたけど最終的にはプレゼントをもって引き下がりました。


そして終演後、会場外の壁に、たぶんスタッフが引いた当選者3名の席番号が張り出されていた。。


そしてきっとスタッフが(SE7ENのサイン入り)グッズを渡すんだろうと思う。


…それでいいと思うんですよね本当に( ˘ω˘)


BIGBANGには、目の前のファンにモノをあげて喜ばせることがファンサじゃないということに気づいてほしいです。


※名古屋の日記をまだ書けてないけど、名古屋二日目にスンリがトロッコから投げたパーカーの取り合いをずっと目の前で見てました。


自分のだといって泣き叫ぶ人、パーカーを意地でも離さず座り込んで倒れこんでしまうひと…


正直そんな光景みちゃったら、興覚めなんですよね…。


グッズ投げには罵り合いみたいなのもつきものだと思ってて、そしてそれがなくても、嬉しい思いをしたすぐ後ろの人がたぶん、それ以上に悲しい思いをしてます。


そういう気持ちがわかるスタッフなら、あんなグッズまきみたいなことメンバーにさせないと思うけど、BIGBANGにかんしてはそこが本当に残念でした。(ほかのアーティストのコンサートであんなのみたことない…)


・・・話はそれましたが、そんな出来事もありました。


あとは、お花。


毎回SE7ENのレポで書いている通り、SE7ENのコンサートでは花束を最後手渡しに行く人がすごく多いです。


ただ、今回やたらと警備のガードがすごくって!!


ものを直接手渡しするのは禁止です!っていうのはもちろん開演前から叫んでいたんだけど、いざお花をもっていくファンがあらわれはじめると


ほんとなんていうんだろう??あのテニスコートにいるボール拾いのひと??


あんな感じで、どこからともなく警備のひとがさっと走ってきて、渡すのを制止する、みたいな感じ。


その警備さんたちとお花を渡すひとの攻防がもはや滑稽で、見てる側からは笑いが起こっていたほど…


そんななか警備に制止されてお花を渡せなかったファンがすごすご自分の席に帰っていたんですが…


私は前のほうでみてたけど、SE7ENはそのファンのことを歌いながらずっと目で追っていたんです。


それで「いいから来て!!」って呼び戻してお花を受け取ってくれたんです(ノД`)・゜・。


どんだけ優しいの!!!


遠い席のひとはどうしても間に合わなくて渡せない人もいたんだけど、その人には「あとでもらうから~!!」と叫びながらステージを去っていったSE7EN。


(ノД`)・゜・。♡


こういうやさしさが染みるんです~!


*


握手会も惰性でおこなうのではなく


(※BIGBANGペンミ@釜山のときの某メンバーへの皮肉ではありませんww)


ひとりひとりの顔をしっかりみて、さらにかける言葉を変えていました。


私は「メリークリスマス!」と言ってもらいました。


そんな幸せなクリスマスライブを体験できて、SE7ENの温かさにもまた触れることができて本当によかったと思います!


ちなみに過去の自分の日記を読んでいて判明しましたが、MOBBのあとの疲れを癒してくれたのもse7enだった♡


来年の活動も期待しています!

☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



by ma_journee | 2017-12-29 07:31 |  ❤韓流

お菓子♪旅行♪BIGBANG♪G-DRAGON❤︎


by kana
プロフィールを見る