人気ブログランキング |

秋の釜山day1④はじめての貝蒸し♪

釜山初日のばんごはんは、貝蒸しを食べに行きました♪


釜山は海辺の町なのでいくつか貝蒸しのお店はあると思うけど、地元の人にも人気そうなこちらのお店に行ってみました!


「참새방앗간」(チャムセパンアッカン)



e0206490_19254260.jpg

チャムセというのはすずめの意味で、確かにこちらの看板には(写真では見えないけど)すずめのイラストが描かれていました♪


すずめが集まるお店、みたいな意味らしいです!


韓国の人たちでとてもにぎわっていたこちらのお店、海雲台ビーチ沿いをタルマジギル(月見の丘)の方面にずっと歩いていったところにありました。


e0206490_17265838.png


ホテルからなんとか歩いていける距離でした。


…でも暗くて、それからなかなかローカルな雰囲気のところを歩いていかないといけずちょっと分かりにくかったかな。


e0206490_19303829.jpg



それでもなんとかたどり着いたそのお店は、まさに「小屋」といった感じ(/・ω・)/


二階に通されるとほぼ満席、みなさん大きな鍋を前にグビグビとお酒をのんで楽しそうにしていました!


ローカル色が濃すぎるお店だったけど、店員さんも親切な感じでほっと安心、貝蒸し2人前を注文しました。


e0206490_19403497.jpg


そしてまずは前菜が運ばれてきました。


e0206490_19363477.jpg


噂通りとってもおしゃれな前菜たちw


なんだろうまったくこのお店(っていうか小屋)の雰囲気と合ってない( *´艸`)


e0206490_19330658.jpg


やたらと西洋風(の見た目)でおしゃれすぎる~( *´艸`)


普通の韓国のお店ででてくるバンチャンと全然違って面白い~


でも、見た目は西洋風でもちゃんと中身は韓国料理でした。


e0206490_19340220.jpg


これは大根サラダ×キムチだったけど、大根の甘さがとても美味しかったです!


私は普段キムチはあまり食べるほうではないんだけど、これはとても食べやすかったのでたくさん食べました♪


お鍋の味って結構単調になりがちだから、こういうおかずがあるのは嬉しいです。



e0206490_19345057.jpg


(辛くない)唐辛子のジョンもなんだかおしゃれw


面白いね~と言いながら前菜のおかずをパクパク食べていたら、ついに私たちのテーブルにも巨大な鍋が運ばれてきました!


e0206490_19385121.jpg


お鍋から豪快にはみでる大量の貝たち( ゚Д゚)


ワイルドすぎますw



e0206490_19392519.jpg


でもいろんな種類の貝がすごくきれいに盛り付けられていて、とっても芸術的だと思いました!!


お店のおばさんはこのたれにつけて食べてね的な説明を(ハングルで…)してくれてのだけど、貝鍋の食べ方についてはテーブルに注意書きが置いてありました。


e0206490_19424228.jpg

↷こんなことが書いてあるらしいです!



1.貝は(面倒だからと)先に全部、殻から外してしまわずに、食べる分だけ1個ずつ殻から外して食べる。殻から先に外してしまうと身が乾いて硬くなる。

2.貝を食べ終わるまで火はつけない。貝は加熱すると硬くなる。

3.ある程度貝を食べたら一番下にタイラギが見える。ダシ汁の中に野菜を入れて、貝から外したタイラギの身をしゃぶしゃぶのようにくぐらせ、ソースにつけて食べる。

4.それでも物足りないときは、締めにうどんやスジェビ、ラーメン、オデンなどを入れて食べる。締めは是非食べることをお勧めする。このとき、だし汁の味が薄いと言って腹を立てないこと。締めを煮ている間に味がちょうどよくなる。




特に重要なのは、たぶん2です。


貝のお鍋は厨房でセッティングされたものが運ばれてくるわけだけど、貝は蒸された状態のものが盛り付けられていて、テーブルに置かれる際、店員さんはコンロに火をつけません。


しばらくは延々と蒸された貝を食べるのですが、ちょっと冷たいな~温めたいな~とか思って火をつけようものなら…


店員さんが飛んできて火をとめちゃいますw


e0206490_19454685.jpg



蒸した貝を特製のタレにつけていただくともちろんとても美味しかったけど、最初のほうは貝しか食べるものがなくて…ちょっと飽きましたw


鍋底にはいろいろな具材が潜んでいることを知っていたので、早くお鍋を食べたいな~と思いながらせっせとひたすら貝を食べ続けていると…


e0206490_19474739.jpg


デタw


謎のゆで卵~~w


私、韓国のあのぱさぱさした(茹ですぎちゃうか?っていうぐらい変な色になった)ゆで卵が若干苦手で(/ω\)


しかもゆで卵ひとり2個ずつもはいってて、いやそんないらんわって感じだったけど…(ゆで卵2個とか普通なかなか食べない)


e0206490_19494093.jpg


あわびが出てきてテンションUP⇈(((o(*゚▽゚*)o)))


あわびが出てくるぐらいまでになったころ、お店の人がやってきてようやくお鍋に火をつけてくれました。


そして鍋タイムが開始~♪


貝の下に隠れていたいろいろな具材が鍋スープのなかに投入されていくのですが、そのときに発見したんです。


例の、その直前JAJUでみてなんだろうと不思議だった調理器具っぽいものの正体を!


e0206490_19514915.jpg


これ~w


この網です(=゚ω゚)ノ


これ蛇腹みたいになってて動くんだけど、なるほどこういう局面で使うのか、可動式だからどんなお鍋にもフィットするんだなと大変勉強になりましたw(でも絶対いらないw)


e0206490_19532881.jpg



お鍋には貝のエキス満載のスープがたっぷりはいっていました。


このスープがとても美味しかったです(*ノωノ)


優しい味で、いつまでも飲んでいられる感じでした。


私はここで、前半の「食べても食べても減らない鬼の貝消費タイム」


…にてお皿に隠してもっていた貝の身をスープに投入~(=゚ω゚)ノ


持て余した貝の身であったけど、スープで温めることでまた美味しくいただけましたw


ところでお鍋には私の大好きなオデンももちろんはいっていたけど、前段のおでんカフェにてあまりにも大量のオデンを食べすぎたため、ここでは本当にひと切れも食べる気がしなかったという…w


*


締めは「ラーメン」にしました♪


e0206490_19595048.jpg



すでにおなかいっぱいでも締めは別腹~(*ノωノ)


(説明文にもあった通り)スープは煮込むほどにどんどん味が濃厚になり、それが麺にしみこんでとても美味しかったです。


e0206490_20004013.jpg



でもこれ、本当は雑炊にしたいところだな~


ぱさぱさのゆで卵はいらんから、溶き卵をいれさせてほしいw


そこに韓国海苔いれたら、もう最高じゃない??(*´ω`*)


周りはスジェビ(すいとん)を選んでいるひとが圧倒的に多かったです。


スジェビの人たちは、韓国のりをふりかけて食べていました!


e0206490_20032250.jpg



こんなわけで、釜山でのはじめての貝蒸し体験はとても楽しかったです。


夏とかもよさそうだな~


ちなみに小屋の横はほんとにすぐ海岸です。


釜山の街中で食べるごはんとはまた違った雰囲気を味わうことができると思います。


e0206490_20042393.jpg


周りは水産物をとりあつかうお店がたくさんあって、ものめずらしく面白かったです。



e0206490_20055603.jpg



この後、ホテルに帰ろうと海雲台ビーチに向かって歩いている途中、BOFのイベントに出くわしたので少し参加してみることにしました♪


(続く)


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



by ma_journee | 2018-11-17 15:59 |  *アジア

お菓子♪旅行♪BIGBANG♪G-DRAGON❤︎


by kana
プロフィールを見る