カテゴリ: *お菓子教室( 117 )

SCHOOL OF SWEETS TRICK *苺と桜のシャルロット*

ダナン旅行に出かける前日…


エスコヤマお菓子教室に行ってきました!


旅行前で忙しいけど(そして新三田は遠い…)


せっかく振替レッスンを案内いただいたということと、ケーキが美味しそうだったので頑張っていってきました(*'ω'*)


行ってみたら、偶然パリお菓子仲間の二人にも会えたので良かったです~(´ー`)



e0206490_15595992.jpg


2月のケーキは「苺と桜のシャルロット」


私はエスコヤマの苺のケーキが大好きで、この季節のお菓子教室はとても楽しみにしています。


e0206490_16010466.jpg


苺のムースと桜のムースの組み合わせも最高です!


シャルロットの生地も、他では(ぼそぼそしてて美味しくないから…)食べないけど、ここのはとても美味しいです。


e0206490_16023250.jpg


あまり生地だけでもぱくぱくつまみぐいが止まりません~=3



e0206490_16004921.jpg



ケーキの底には小豆餡も♪


それから桜ムースには今とても流行っているルビーチョコレートを使いました。


e0206490_16034073.jpg




ピンク色がかわいい~と思っていたけど、ムースにしたらほぼ無色になってましたw


まぁ桜ムースの場合それぐらいのほんのり加減がちょうどいいのかもしれません。


e0206490_16051189.jpg



レッスンのケーキはこんな感じに、薄く塗ったシャンティクリームの上に苺を敷き詰める形でした。



横でコヤマシェフが作っていたのがこちら↷



e0206490_16062346.jpg



かわいい♡


中身は同じケーキでもデコレーションでこんなに雰囲気が変わるんだな~と思いました。


次回もまだ春っぽいケーキだと思うので、楽しみにしています。



e0206490_16074655.jpg



☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



by ma_journee | 2019-03-07 17:57 |  *お菓子教室

SCHOOL OF SWEETS TRICK *chililique*

先週末はエスコヤマお菓子教室の2019年初レッスンに行ってきました♪


レッスンメニューは「チリリケ」という名前のお菓子でした。


e0206490_12592917.jpg


ヘーゼルナッツのムースと「チリリケ」というカカオのムースの2層です!


チリリケとは…


ペルーの山奥にある村ということで、こちらのカカオをシェフは使いたかったそう(/・ω・)/


『NIKKEIプラス1で一位になったタブレットや!』


…とシェフに教えてもらいましたが、その記事…みたはずだけど内容は忘れていました。




どうでもいいけど2位って書いてあるけど…(゚д゚)!


とにかくそういったカカオを使ったケーキでしたが(←雑…)


e0206490_13101327.jpg



甘いだけではなくて少し苦みもあるコクのあるカカオの味が楽しめました~


そして今回も間には、esykoyama特製のママレードが♪


e0206490_13105375.jpg


底に近いほうのジェノワーズに塗られたママレードジャム!


これがとてもいいアクセントになっていて美味しかったです。


ショコラと柑橘はやはり合います(=゚ω゚)ノ


昔はママレードジャムは苦かったり、皮を食べること自体も苦手だったけど、歳をとりようやくその美味しさが分かるようになってきました(/ω\)


柚子茶とかを飲み始めた影響もあるかもしれません。


e0206490_13122882.jpg

それにkoyamaのママレードジャムは、果肉が多くてジューシーで美味しいのです。


e0206490_12510131.jpg


表面はシンプルなデコレーションでしたが、この砕いたナッツが食感もよく、香ばしさもまた美味しかったです!


*


この日は私は振替クラスでの参加でした。


そしたら、長年のお菓子仲間のおひとりと偶然再会することができました!


Parisのお菓子研修旅行で出会った仲間です(*´ω`*)


折に触れlineなどでのやりとりはあったものの、顔をあわせるのは実に数年ぶり!ということで懐かしくて急遽hanareでお茶をすることになりました。


e0206490_13191040.jpg

姉様も召喚し、楽しく近況報告等をしあいました~


春にはそのかたのおうちに遊びにいく計画もでき、またここしばらくできていなかった美味しいものツアーもやることになって、夢ふくらみます!


e0206490_13211069.jpg


この日もお気に入りの情熱サラダと…


あと甘いものより食事系を食べたかったので↷


e0206490_13215194.jpg


ケークサレみたいなプレートにしました!


e0206490_13222931.jpg


おいしいかぼちゃのスープもついてきて、いいランチができました~


あとの二人はケーキを選んでいました。


e0206490_13230422.jpg


うさぎみたいw


e0206490_13231838.jpg


こちらは、りんごのグラタンでした!


みんなで来ると分けてもらえるから、ちょっとずついろいろ食べられて嬉しいです(*´ω`*)


私としては今回、食事のあとに甘いものも食べられてラッキーでしたw


そんなわけで、充実した2019年初レッスンの1日でした(=゚ω゚)ノ


e0206490_13241868.jpg

今年のレッスンでも、どんな美味しいお菓子に出会えるのかが楽しみです。


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



by ma_journee | 2019-01-19 13:27 |  *お菓子教室

SCHOOL OF SWEETS TRICK *chou à la crème chuao*

2018年最後のes koyamaお菓子教室についてです♪


12月のレッスンは(ホールの)Xmasケーキかなと思っていたのですが、意外にもシュークリームでした!


e0206490_10554798.jpg

『chou à la crème chuao』



パリブレストやシュー生地自体は何度か習ったことがあったのですが、こういう普通のシュークリームは意外とはじめてだったので、これはこれで嬉しかったです。


ただ「普通の」といってもすごく凝った、koyamaシェフのこだわりが詰まったシュークリームでした。



e0206490_10570874.jpg


まず使用したチョコレートにこだわりが~('ω')ノ


今回は「チュアオ」というベネズエラのカカオを使用しました。


とても貴重なカカオらしいです( ゚Д゚)


e0206490_10575570.jpg

2種類のクリームをつくりました!


*


今回はショコラのシュー生地です。



e0206490_10583729.jpg


シュー生地は一般的にも難しいと言われているし、過去のクラスでも何組か失敗したと…(-"-)


濡れおかきみたいになってる人がおったわ~と言われ「どうしよう…」と焦っていたものの、それなりのものが焼けたので安堵しました。。


e0206490_11000439.jpg



このシュー生地にたっぷりとクリームをつめていきます♪


e0206490_11031122.jpg


いろいろな型の口金で仕上げていきます!



e0206490_11033182.jpg


とろりと濃厚なクレームショコラに、ふんわりシャンティの帽子~かわいい~(*´з`)♡



*


試食タイムでできたてのシュークリームをいただきます♪


e0206490_11055512.jpg


こぶりだけど、いろんな要素が凝縮された贅沢な一品!


e0206490_11062039.jpg



表面にふりかけたカカオニブの食感とか苦みがいい感じです♪


e0206490_11065713.jpg


すごく濃厚なクレームショコラ…これだけでもスプーンですくって食べたいです!


ところで”クレームショコラ”はすごくフランスっぽい食べ物(デザート)だと思うのですが


(あまり日本では聞かない言葉のような気がしますが、昔フランスでよく食べた記憶です)


先日アンリルルーのクレームショコラを買ったばかりだけど、まさにこんな感じでした。


ショコラのカスタードクリームとは別物だと思います。


e0206490_11090763.jpg

あ~おいしかった!!


(∩´∀`)∩



e0206490_11162643.jpg


*


自分で実習した分ですが、シュー生地がそれほどおかしなことにはならなかったものの、ちょっと小さめに焼けてしまったのか…


クリームを余らせてももったいないので全部つめこんでみたら、とんでもないことに~( ゚Д゚)


e0206490_11110424.jpg

もはや、ルリリューズみたいになってしまいました!!!


これを2時間半かけて持ち帰るという…


e0206490_11121357.jpg


こんなガバガバの箱で…


いつもより慎重に持ち歩いた結果、半分ぐらいはきれいな状態で持って帰れたので、表面のカカオニブなどの仕上げをして家族にふるまいました。


みんなに喜んでもらえたのでよかったです♪


持ち帰りのシュー以外に、余った生地でプチシューも作っていたので、そこにもたっぷりクリームを詰め込んでおやつに食べました。


e0206490_11132995.jpg


たこ焼きみたいでかわいい~~( *´艸`)



*


これから冬本番ということで、チョコレートのお菓子がおいしい季節がやってきます。



e0206490_11144317.jpg


私が楽しみにしているのは、冬限定のショコラの小山ロール♪



e0206490_11143883.jpg



今度、年明けにkoyamaに行く際に持って帰ろうと思って楽しみにしています。





☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



by ma_journee | 2018-12-31 15:52 |  *お菓子教室

SCHOOL OF SWEETS TRICK *pumpkin&caramel*

10月もエスコヤマお菓子教室に行ってきました♪


e0206490_19034674.jpg


今回は、秋らしい「かぼちゃとキャラメルのお菓子」を教えていただきました(*´ω`*)


e0206490_19042661.jpg


ハロウィン仕様♪


最近、この教室のメニュー看板のイラストがやたらかわいくなりました。


絵が得意なスタッフさんが入ったのだろうか、、、


*


今回のケーキはケーキの種類としては「シブースト」でした。


e0206490_19123587.jpg


シブーストは私も大好きなケーキです♪


パリ系ケーキ屋さんでシブーストが並んでいたら迷わず選ぶと思います。


あのシュワっとした食感とキャラメリゼの香ばしさ☆


e0206490_19050863.jpg

今回はさくさくのショコラサブレにチョコクリームを塗った生地のうえにまずキャラメルムース↑を流し込み…


e0206490_19101887.jpg


そのうえにたっぷりとシブーストクリームを重ねます♪


e0206490_19101484.jpg


このシブーストクリームのなかにかぼちゃを入れました(*´ω`*)


e0206490_19105807.jpg


仕上げをはじめたシェフ…


苦笑いをされています(/・ω・)/


e0206490_19114555.jpg


できあがったデコレーションをみて「なんやこれ、俺は何がしたいんや、、」と嘆いておられたのがめっちゃ面白かったです。


その作品がこちら↷


e0206490_19120028.jpg


…確かにいつもとちょっと何かが違うような(*´ω`*)


でも水玉みたいで私はかわいいと思いました♪


*


楽しみな試食タイムがやってきました(∩´∀`)∩


e0206490_19130990.jpg

シェフが作ってくれた出来立てのケーキのほわほわ&ふんわりしたおいしさ(*´ω`*)


かぼちゃのシブーストクリームがとても上品な優しい味わいで、キャラメルクリームのほろ苦さもちょうどいい感じです。


そしてもうひとつ重要な働きをしていたのが…


e0206490_19145386.jpg


ジェノワーズ生地にママレードジャムを塗った層♪


この層がなかったらクリーム×クリームでボヤっとした味わいになってしまいそうだけど(美味しいんだけど飽きそう)、このママレードの風味のおかげでびしっと締まった感じがしました!


*


レッスン後は姉様を呼び出して併設のhanareカフェでお茶タイム♪


e0206490_19173795.jpg


1時間半ぐらい待ちましたが(でも実は3時間待ちとか言われた記憶)、その間ずっとマカロン&コンフィチュール売り場を眺めていたのです。


e0206490_19182994.jpg


照明がかわいい♡


そしてマカロンもコンフィチュールも本当に多種類並んでいてカラフルで見た目もかわいいので、お客さんが「わ~~♪すごい~♪」と嬉しそうな顔をしてお店の中にはいっていく様子を眺めているのがとても楽しかったです。


*


やっとカフェに入店できたものの、食べたかったメニューはすでに売り切れ…


e0206490_19201855.jpg

hanareでしか食べられないミルフィーユ、この時期はそのマロンバージョンが出ていたのだけど売り切れ、あとは秋色パフェ的なのも売り切れていました。



e0206490_19253445.jpg



なのでほかのケーキを選び、それからごはんもまだだったので情熱サラダも注文しました。


この情熱サラダっていうのが他では食べられない味で絶品~~!!


e0206490_19260208.jpg


どこでも食べられないっていっても多分、神戸のカセントっていうレストランで似たようなのを食べられるはずだけど…(★付きだからそうそういけない~めっちゃ美味しいけどめっちゃ高い~)


e0206490_19270143.jpg


テーブルにてお店のひとが、あつあつのチーズソースをかけてくれるのですが、そのソースがなんともいえず独特で(/・ω・)/



焦がしバター風味!


e0206490_19281564.jpg


うまく形容できなくてもどかしいのですが…バーニャカウダみたいなそんな感じ(/・ω・)/


(バーニャカウダとは別物ですが…)


野菜自体もシェフこだわりの野菜だから、もちろんそのままでもじゅうぶん美味しいのだけど、このソースがあればエンドレスで野菜を食べ続けられちゃいます(*ノωノ)


e0206490_19295092.jpg


なんかすごいかわった野菜入ってた~~なんだこれ~~(´・ω・`)


*


サラダのあと、ケーキが運ばれてきました。


どっちがどっちを頼んだのか…もはやそれすらも忘れてしまったのだけど…


e0206490_19303479.jpg
旬のいちじくを使ったタルト♪


ショコラのアイスクリームがついてきました!


それから…


e0206490_19310570.jpg


キャラメルバナナとショコラのケーキ♪


こちらにはチーズのアイスクリームがついてきました。


大満足~!美味しかったです(*´ω`)


*


帰りはロジラでチョコレートのお買い物にお付き合い~


e0206490_19325732.jpg


そういえば先日の釜山の花火大会のときに、このときロジラでかったショコラサブレのご相伴にあずかったわけなんですが…


あの極寒の極限状態で食べるエスコヤマのショコラサブレがどれほど美味しかったことか(笑




e0206490_19341710.jpg

こちらの素敵な空間は、たびたびシェフがショコラセミナーを開かれるBARです♪


たまには参加してみたいけど…私は無理~♪


(この暗くて閉塞的な空間に居続けたら発狂すると思う←閉所恐怖症だから)


*


シェフがインスタで宣伝していたご自慢のハロウィンディスプレイを観に行きました♪


e0206490_19363078.jpg


素敵~~(*´ω`)


べたべたにカワイイ感じじゃないところがいいんじゃない?と思いました。


今回のテーマは「メキシコ」らしいです。


メキシコは至るところがスカルなんだって~


…もちろんモチーフの話だとは思ってますが…(-_-)


e0206490_19373925.jpg

まぁ私はスカルと言ったら今はひとつ(ひとり)のことしか思い浮かばないけど。



e0206490_19385788.jpg


この日はひさしぶりに小山ロールもお持ち帰りして、家で美味しくいただきました。


やっぱり小山ロールは美味しいな~(*´ω`)


11月はシェフはサロンドショコラでパリにいっているので、レッスンはお休みなのです。


ということで、つまり次は12月レッスン、もう年内最後のレッスン!


…年内最後とかいいだす時期になった~嫌だな~(=_=)


でも12月レッスンはChristmasケーキのはずだから、どんなかわいいケーキなのか今から楽しみです♪



☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



by ma_journee | 2018-11-05 18:56 |  *お菓子教室

SCHOOL OF SWEETS TRICK *栗とオレンジのお菓子*

マンゴーパン教室の翌日は、新三田のeskoyamaお菓子教室に行きました♪



e0206490_13133975.jpg



こちらのメニューはすっかり秋めいておりました~('ω')ノ


*


9月のメニューは「栗とオレンジのお菓子」です。



e0206490_13115927.jpg



パイ生地にキャラメルコーティングした栗をしきつめて~



e0206490_13123267.jpg



パンドジェンヌ生地をグルグルとしぼり…



e0206490_13123730.jpg



焼きあがった生地にはマロンクリームをたっぷりと♪



e0206490_13124191.jpg



今回の主役はまろやかなマロンムースです!



e0206490_13124581.jpg



間にフワフワのジェノワーズをはさみ…




e0206490_13125841.jpg



なみなみとふんわりムースを注ぎ入れます。


そして今回重要なのは、topのバレンシアオレンジの層です('ω')ノ


シェフの表現としては


”丸い味(=栗ムース部分)と三角の味(=オレンジの部分)の組み合わせのおいしさ”


というものでしたが、


確かに「ふんわりクリーミー」だけだと私もくどいかなという気が('ω')ノ


e0206490_13133251.jpg


飽きてしまいそうなので、このオレンジの層の役割は大事だと思いました♪



e0206490_13134416.jpg



上から下までいろんな要素が融合したケーキでした♪


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



by ma_journee | 2018-10-09 17:38 |  *お菓子教室

SCHOOL OF SWEETS TRICK *nostalgie*

エスコヤマお菓子教室の7月レッスンに行ってきました♪


今回教えていただいたケーキの名前は「nostalgie」。


e0206490_18433855.jpg



シェフの幼少期の思い出の「イタドリ」を使ったお菓子です。


「イタドリ」に砂糖をつけて食べていた記憶とか、そういったものを懐かしく思い出しながら作ったケーキとのこと(*´ω`*)


ところで、周りの方がほとんど「イタドリ」を知らないことに私はびっくりしました。


私にはとてもなじみがあるのですが、やっぱりそれが高知で有名な食べ物だからなのかもしれません。


我が家は昔から祖母がつくるイタドリの煮物とか食べていたのでなんとも思いませんし、


最近の高知旅行でもオーベルジュでイタドリを食べたばかりです。


オーベルジュ土佐山では、イタドリの含め煮をいただきました!





でも周りの方は


「みたこともきいたこともない。なにそれ?植物?」って感じだったので、あれれって感じでした~。


*


今回、イタドリはコンフィチュールにして、ジュレにしました。


周りの方は「リュバーブに近い」という説明でふむふむ~と納得されているかたが多かったですが、私は本当に煮物の印象が近いので、あまりリュバーブと結びつけてとらえたことはいままでなかったです。


(私にとってはどちらかというと、山菜のイメージに近いです)


e0206490_18494664.jpg


これがコンフィチュールを焚く前のイタドリです。


私のイメージとはちょっと違うな…


私のイメージはもっと山菜ですw


e0206490_18525468.jpg


コンフィチュールを焚いていきます。


なるほどこうしてみると、リュバーブに似ています♪



e0206490_18533691.jpg



こうして作ったイタドリのジュレは、今回マスカルポーネのムースに合わせました。



e0206490_19032458.jpg


甘くて柔らかいマスカルポーネのムースに、ほどよい酸味がよく合います。


想像以上に美味しくておどろきました!!


e0206490_18544643.jpg


きっと他では食べられない味だろうな~(*´ω`*)



e0206490_19040812.jpg


シェフが一番うえに飾ったマカロンも、「イタドリのマカロン」でした!


珍しい~(*´ω`*)


*


ところで私が一番好きなのはこの部分です↷


e0206490_19021857.jpg


エスコヤマのケーキの、この底生地が大好きなんです!


サクサクのサブレ生地♪


e0206490_19035021.jpg



今月もおいしいケーキが習えて食べられて楽しかったです♪


*


同じテーブルのCNBLUEのヨンファペンさんから、ジヨングッズをいただきましたw


e0206490_19052454.jpg





お菓子教室でまさかのGDRAGON(笑


どこでも、周りに韓流ペンのかたがおられるのは楽しいことです♪



☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



by ma_journee | 2018-06-20 18:55 |  *お菓子教室

SCHOOL OF SWEETS TRICK *strawberry&mint*

4月のエスコヤマお菓子教室に行ってきました♪


e0206490_00493190.jpg


ピンクとふんわりとした緑色の春らしいケーキ〜♡


ピンクのところはいちごムースです。


e0206490_00503381.jpg


そして緑の部分の正体は…


e0206490_00505242.jpg


ミントのムース!!


ミントが大の苦手な私…(ノД`)シクシク


e0206490_00514925.jpg


教室メニューを見た瞬間、正直なところ「しまった…欠席にすればよかった…」という気持ちになりました。


というのも、この日は行きたかったライブ(※)を諦めてまで(そしてわざわざ東京から関西に帰省して)参加したのにミントだったからです…


※ジェジュンのライブ@TGCですㅋㅋㅋ

ところでどうでもいいが(よくないが)ユチョンのコンサート…延期になっていけなくなったㅋㅋㅋなにごとㅋㅋㅋお見送り会とかめちゃくちゃ楽しみにしてたのに〜ㅠㅠ


e0206490_00562206.jpg


ただ、ふんわりとした繊細なくちどけのムースは小山シェフならでは、ミントムースも優しい味だったのでなんとか食べられました。


e0206490_00564638.jpg


ミントムースには、ミントだけでなく「レモングラス」も風味付けに使われていたので、ミントのみの場合よりも食べやすかったと思います。


e0206490_01003523.jpg


ところで意外なことに、小山シェフもミントが苦手とのことでした!


チョコミントもあまり好きじゃないって言ってましたㅋㅋ


そんなシェフが「チョコミントが嫌いなぼくが、一番おいしいと思えるチョコミントを作ってみた」というのが今回のケーキでした(*ノωノ)


e0206490_01022173.jpg


ふかふかパンドジェンヌ生地には…


e0206490_01024885.jpg


細かく砕いたチョコが入っています。


この生地+ミントムース=チョコミント


(=゚ω゚)ノ


そういえば今回、ミントムースのほうに使ったチョコレートが少し変わっていて…


e0206490_01044741.jpg


ベージュみたいな色合いでした!


こんなのは初めて見ました(*´꒳`*)


「オレリス」という名前の”ブロンドチョコレート”だそうです。


黒糖が使われたショコラのようで、そういえばなんとなくコクがあるような気がしました(*ノωノ)


*

この日は4/1ということで、ちょうど桜が満開で見ごろの季節でした。


e0206490_17202565.jpg


だいぶ今更感がありますが、その時のとった桜の写真ですㅋㅋ


e0206490_17205120.jpg



これ↑はケーキ教室に向かう途中に撮った姉様家の近所の桜です。


こちら↓はお菓子教室周辺の桜です。


e0206490_17212845.jpg


私は花粉症だし人込みも嫌いだしお酒も飲まないし、お花見にわざわざ出かける習慣はありません。


e0206490_17215270.jpg


京都や東京の景勝地より、こんな田舎で通りすがりにみるぐらいがいいです。


e0206490_17222267.jpg

のんびり♪


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



by ma_journee | 2018-05-08 17:19 |  *お菓子教室

SCHOOL OF SWEETS TRICK *tarte au citron*

3月のエスコヤマお菓子教室に行ってきました♪


e0206490_16144604.jpg


あ~美味しかった♡


結構一瞬で無くなったな(ΦωΦ)フフフ…


最近メニューを事前にチェックしなくなったので


(FACEBOOKやめたから…)


毎回行ってからメニューを知るのですが、それって一種の賭けでもあります。


というのも、私は2時間以上かけて通っているけど、結構ケーキの好き嫌いが激しくて"(-""-)"


(バタークリームとか絶対食べられないし、アニスとかスパイス系も結構難しい)


今回もどきどきしながら、教室入口の看板をチェックしたところ…


e0206490_16150282.jpg



タルトオシトロンでした!


こちらのケーキ教室には長く通っているけど、タルオシトロンは習ったことなかったな~と思って。


他でもちゃんと習ったことはなかったので、この日はとても楽しかったです♪


わりとオーソドックスな形だとは思うけど、小山シェフならではの独創的な部分もありました。


e0206490_16183826.jpg


さくさくのタルトシュクレ生地に…


e0206490_16185921.jpg

キャラメルを流したんだけど(生キャラメルみたいな形状の)、そのキャラメルっていうのが…


e0206490_16193177.jpg


レモングラスを煮出したミルクでつくったキャラメル Σ(・ω・ノ)ノ!


(このキャラメル、いつもと作り方が全然違って難しかった…多分自分は理解しきれてないと思ういろいろ理論的な部分)


すこしアジアンテイスト香るキャラメルとなりました。


私結構最近アジアン料理にハマってるので、レモングラスの香りでうっとり~♡


でもその後に結構いろいろ濃厚なノワゼットペーストとか、レモンクリームを重ねたから、多分何も言われなかったら気づかないだろうな…


e0206490_16222671.jpg

レモンクリームは結構バターを使うので、バター嫌いの私としてはちょっと作り方をみてしまうと食べにくくなってしまうのだけど…


e0206490_16231993.jpg


なんだかんだいってもシェフのケーキは美味しいから食べてしまいます!


レモンクリームには、レモンの果汁だけではなくて3個分ものレモンのゼストで香りをうつしているから、とても濃厚な風味♡


表面には、金柑を並べました。


これは自分のケーキ↷


e0206490_16280380.jpg



レモンクリームが濃厚で酸味があるから、金柑の甘さが加わるとちょうどよい感じです( *´艸`)


ラグビーボール状のシャンティークリームをかざって完成~♪


e0206490_16234914.jpg


かわいい♡


ラグビーボールのは、すごく本格的ぽくってあこがれます!


こういうのを間近でみると、おぉぉぉ!!!って思います(*´ω`*)


e0206490_16312968.jpg


やり方はすごく簡単そうにみえるんだけど、実際それっぽいのは簡単にできるんだけど…


こういう、ツルンとくっきりとした美しいのはなかなか難しいです。


e0206490_16315796.jpg


シェフ作ケーキの試食タイム♪


e0206490_16321235.jpg

とろけるレモンクリームに感激です(*ノωノ)


e0206490_16324039.jpg


*


これまでタルトオシトロンを食べたことが実はあまりなくて。


数年前、パリのアルノーラエルで食べたのが最初で最後かな。


そのときのが美味しかったので、その後あえて日本とかで食べたいと思わなかったのかも…(ΦωΦ)フフフ…


e0206490_16340695.jpg


これがそのときのタルトオシトロンです。


美味しかったなぁ…


当時の日記を振り返ってみました↓





…いろいろ懐かしいW


ルノートルのシェフとか懐かしいwww


またパリに行きたいです。


多分このとき行ったのが最後だと思う…テロとかあったし、BIGBANGで忙しかったし( ;∀;)



e0206490_16344819.jpg



パリもいいんだけど、本当はまた南仏とかでのんびり過ごしたくて…


当時は、フランスとかベルギーとかイギリス湖水地方とか…本当に怖いもの知らずだったなと思うけど、シャンブルドットに泊まったり、現地でバス旅行したり、TGVなんかほぼ毎回止まるから線路歩いたこともあるし、地図だけを頼りにイギリスの山道を何時間も歩いたこともあります。


ちょっと今調べてて驚愕なんだけど、2010年とかのことだったw


e0206490_16521209.png






…いつの話ww


e0206490_16520490.png


しかも、まだアメブロで「お餅大好き人間」を語っていた時代www


でもそんなときから私のブログを読んでいてくれて、いまでも唯一「もっちぃさん」と呼んでくれるお友達がいます!(韓国料理教室に一緒に行っているお友達(*ノωノ))


あの頃は本当にいろいろ調べてすごくいろいろ頑張ってたと思うけど、今でもそれができるのかが分からなくてちょっとあれをやるのはもう怖い気がする…


ちょっと今いろいろ過去のことを振り返って思い出にふけっていたんだけど、過去これは怖かったなあ~と忘れられない出来事top3は以下の通りです。。


どれももう絶対無理だわ…それに本当に遭難の危機だからやるべきではないと思う。。


①いきあたりばったりの散歩@湖水地方







②TGVストで正解かどうかも分からないバスに乗ったこと@バスク地方


e0206490_16592594.png



③TGVストでいきなり電車をおろされて線路を歩いたこと@アルザス




まぁこんなのがあるから旅は楽しいのかな。。


(これ以外にも、基本的にストの影響をうけなかったフランス旅行はなくて毎回何かしらトラブルに合ってたわ…)


またそのうち久々にどこかヨーロッパに行きたいなと思っています(*´ω`*)


*


ちょっと話が脱線してしまいましたが、4月のケーキレッスンも楽しみです。


次こそはいちごのケーキがいいなぁ( *´艸`)


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



by ma_journee | 2018-03-14 18:11 |  *お菓子教室

SCHOOL OF SWEETS TRICK *ほうじ茶香る♪マンゴーの窯出しパイ*

エスコヤマお菓子教室の2月レッスンに行ってきました。


今回はパイを習いました。


e0206490_12413376.jpg



見た目はだいぶ地味ですが…


表面的には分からない美味しさを秘めたケーキとなっております(''ω'')


なんのパイかというと…


e0206490_12422326.jpg


マンゴーのパイです!


2月なのにあえてのサマーフルーツ、マンゴーが登場するあたりはさすが小山シェフです。


とにかくシェフはこのケーキを気に入っていて、そのうち店頭にも並ぶかもしれません(*‘ω‘ *)


ちなみに窯出しパイシリーズは人気商品で、苺やブルーベリーがあります。


*

底生地は、タルトシュクレ生地です。


e0206490_12470209.jpg


パイ生地の型への敷き込みはとても難しいですし、そもそも均一に薄く延ばすこと自体が至難のわざです。


e0206490_12493053.jpg

今回はレッスン時間の都合上、教室のほうでここまで準備していただけていました。


自分でやらずにすんでほっとする気持ちの反面、学習にならないから喜んでいてはいけない気持ちも…


*


パイ生地にはダマンドクリームを流しますが、そちらには…


e0206490_12475452.jpg

細かく粉砕したチョコレートを入れました!


溶かしチョコを加えて「チョコ味」にするのではなく、この粒粒感が活かされたところがいい感じでした。


e0206490_12515067.jpg


ショコラのジェノワーズ生地をのせた上に、炊き上げたマンゴーを豪快に載せます。


ここでは、コンフィチュールづくりに対するシェフの熱い持論をおうかがいしました。。


エスコヤマにはたくさんのコンフィチュールが並んでいますが、製法、糖度など素材によって全部細かく作り方を変えているようでした。


なかなか奥が深い世界だと思います。。


e0206490_12543996.jpg

こちらは自分のケーキです。


なるべくマンゴーの形を壊さないように煮詰めることというポイントに注意したところ、なかなかうまくできたので満足です。


形が崩れるとべちゃべちゃしてしまうし、ジャム入りパイを作るわけではないので(具としてマンゴーを楽しむには)ゴロゴロしていたほうが美味しそうです(*´ω`*)


*


今度はプレーンのジェノワーズでふたをして…


e0206490_12580219.jpg


↷再び自分のケーキ


e0206490_12584998.jpg


このうえに絞るダックワーズ生地に、今回のケーキのポイントが隠されていました!!


e0206490_13000111.jpg

メニューにある”ほうじ茶香る”のほうじ茶は…


e0206490_13003020.jpg


このダックワーズ生地に入っていました!!


ほうじ茶とマンゴーの組み合わせを思いついて形にするのが、さすが小山シェフだと思います。


*


ところでダクワーズ生地を焼く際に欠かせないこちらの作業↷


e0206490_13013139.jpg


粉糖をふるう作業。


この一見簡単であまり深く意味を考えない作業にこそ、重要な意味が存在して…( ˘•ω•˘ )


「(いつもみていると)みなさんは適当にやりすぎています」


「雪化粧じゃないよ?!」


とシェフに指摘されてしまいました!


この後、この粉糖をかける作業について10分ぐらいご説明をしていただきました…メモ( ..)φメモメモ


こういう点は本当に厳しいシェフです。


分厚くしてはいけない、というところに対する厳しさではなくて(もちろん分厚くしたら怒られますが…)


そういう作業の意味を軽視してないがしろにすること自体に対して厳しいんです…


もちろん、ないがしろにするつもりは毛頭ないけど、(ほかの皆さんはどうかしらないけど)個人的には正直手順を追うことに必死になって「雪化粧」となっているのは事実。


*


ここからじっくりとオーブンで焼いていきます♪


e0206490_13054213.jpg

…地味(*ノωノ)


焼き上がりもそのまま網に載せて↷


e0206490_13103749.jpg


シンプル!!


いつものデコレーションもなかったですが、私の解釈としてはケーキの名前にある「窯出しパイ」という通り、窯からそのまま出してきました感を重視されたのかなと思いました。


e0206490_13121393.jpg

見た目は地味でも、実は幾層にも構成されたケーキの味が気になります(*ノωノ)


e0206490_13131291.jpg

やわらかくてふわふわしたくちどけのいいケーキが好きだけど、たまにはこういうケーキもいいなと思います♡


e0206490_13142536.jpg

試食で食べたのはホワホワ、フワフワしていて、なによりシェフが作ったものなのでもちろんとても美味しかったのですが…


e0206490_13140122.jpg


持ち帰った自分のケーキを翌日以降に食べましたが、味がなじんでいて、むしろ出来立てよりも美味しかったです(∩´∀`)∩


次回は3月頭のレッスン、そろそろ美味しい苺のケーキが食べたいな~♪




☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



by ma_journee | 2018-02-11 13:17 |  *お菓子教室

SCHOOL OF SWEETS TRICK *creamy marron*

エスコヤマお菓子教室の10月クラスに行ってきました♪


e0206490_19094771.jpg


秋らしい、くりをふんだんに使ったケーキを習いました。


ふんわりなめらかな栗のムースと同時にモンブラン的な要素も楽しめるケーキでした!


写真の美しいケーキは言うまでもなくシェフのお手本です。



e0206490_19100076.jpg


この断面からはわからないですが、底生地が好きだったんです↷


e0206490_19101975.jpg


さくさくしたショートブレッドカカオ生地に濃厚なキャラメルソース♡


これ⤵︎は自分のケーキです(*´ω`*)


e0206490_19104389.jpg


一番下の層は、サワークリームとマスカルポーネのクリームに漬け込み洋なしをON♪



e0206490_19103584.jpg



ケーキの名前の通り、クリーミーなババロアマロンのムースをたっぷり流します♪


仕上げはミルクジュレ♡



e0206490_19105423.jpg



シェフも記念撮影~!!!




e0206490_19095390.jpg



この和栗クリームのうずうず絞り…シェフはささっと絞っていて簡単そうに見えたけど、実際はやっぱりものすごく難しかったです。



e0206490_19102376.jpg


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

instagram♪

Instagram


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆



by ma_journee | 2017-11-07 07:09 |  *お菓子教室

お菓子♪旅行♪BIGBANG♪G-DRAGON❤︎


by kana
プロフィールを見る