人気ブログランキング |

タグ:フランス ( 125 ) タグの人気記事

翌日、トロカデロのサロン・ド・テ「Carette」に、
朝ごはんを食べにいきました。

今回は間違えずに入りました==3(前回は間違って隣のお店に…)

お店の雰囲気はとても良かったです。

クラシカルな重厚さがありつつも
朝からお客さんでいっぱいで活気があり、
すごくパリらしい雰囲気でした。

朝早かったので、ちょうどショーケースに次々と
ケーキが並べられていく様子がみられて幸せでした^^

お店の名前のついた紅茶とクロワッサン、
それから一番の目的であったケーキは
「サントノレ」を選びました。
e0206490_17263477.jpg

お皿がとてもかわいいです!
紅茶も素敵なセットででてきて、たっぷり4杯分はありました。

ただ、この”Carette”というお茶は残念なことに、
私の嫌いなアールグレイでした;
e0206490_17265024.jpg

待ちきれずに、クロワッサンを食べ終わる前に
サントノレのクリームをすくってみると・・・美味~~!!

もりもりですが、かなり軽いシャンティです。
今までパリで食べたシャンティで一番おいしいのでは?と思うほどでした。

美味しいバニラアイスクリームを
ふわふわに泡立てた感じ、、みたいに感じです。
(原料的にもその解釈でおかしくないと思う)
e0206490_17272065.jpg

よく見てみると、カスタードクリームも入っている!!

そして、すごくいい食べ方を発見しました~

クロワッサンに塗ってみた♪
e0206490_17274070.jpg

ケーキの生地に対してクリームが多いと思いますが、
私は本当はクリーム嫌いで、単体では食べられない為。
この食べ方はすごくいいです!

本体部分は、さくさくのパイ生地に、
パリパリのキャラメルに
カスタードのたくさん詰まったプチシュー~=33

大満足で食べ終わりましたが、
相当な大きさなので、結構ずっしりときました。

この日は、あと3軒ほどパティスリーをめぐる予定でしたが
一切興味がなくなりました。(結局この後1軒だけ行きました!)

by ma_journee | 2012-05-08 17:15 |  *フランス
3日前のパリのホテルに戻ってきたら
同じタイプの部屋(スーペリア)を予約していたのに

明らかに前回と違う狭さ~!!

フロントに質問(というか文句?)を言いに行ったら、

確かにスーペリアの部屋だよ。
これがパリサイズなのさ~(笑)、みたいな感じで

「スタンダードの部屋をみるかい?」とか言い出したので
もうええわ;と思って引き下がりました…。

廊下に貼ってあった間取り図も見たけど
明らかにフロア内で一番狭い。
さらにアメニティも違ったんで絶対おかしいと思うけど。
部屋のドアに備え付けの値段の紙も差し替え可能な作りになっていた。
、、と我ながら細かすぎるチェック実施(^_^;)
 
 
初日はいいホテル♪と喜んでいたけど
多分もう使わないな。部屋のことはともかく、やっぱり
ホテルは、ロワシーバス&operaの組み合わせが一番いい。


パリ行TGVがあり得ないほどうるさくて(5時間ずっと)
気持ちが悪くなったのと、ホテルの部屋の件があって、
すっかり気分が悪くなったので

おなかでも満たしてみるかと思い、
odeon広場にあるカフェに行ってみました。
e0206490_17115858.jpg

ここはなかなか良かったです。
美味しかったし、雰囲気いいし、店員がイケメンぞろいな上に優しい。。
e0206490_17122433.jpg

これで気分が少し回復しました。
e0206490_171238100.jpg

by ma_journee | 2012-05-07 17:11 |  *フランス
帰国しました。ここからは現地で書きだめた
記事を一気にUPしていきます。
毎回、帰国後2~3か月かけてしたためてる旅行記ですが、
今回はペラちゃんのおかげでかなりリアルに効率よくUPすることができました=3



時間があるので、バイヨンヌで途中下車して、
ちょっとだけ観光することにしました。

相変わらず、雰囲気のよくないSNCFバイヨンヌ駅。
この日はpoliceも出動してましたが…

駅舎外観はいい感じなので、離れたところから撮ってみました。
なお、駅の中は工事中。そしてやっぱり雰囲気悪い(しつこい…)
e0206490_176958.jpg

先日通ったときよりも心が穏やかなせいか街もきれいに見えます。
e0206490_177124.jpg

朝だからか人通りも落ち着いています。
先日は道路も混んでいてとにかくガチャガチャしていました。
(なんかガラの悪い車も多かった…)
e0206490_1764778.jpg

この日は観光客が多くて、ホッとしました。。

老舗ショコラティエ「Cazenave(カズヌーヴ)」のサロン・ド・テにて、
名物の「ショコラ・ムソー」を飲みました。

モコモコと泡立ったココア。
e0206490_1771877.jpg

手で泡立てているそうです。
e0206490_1775615.jpg

泡の下からココアがでてきました~。
e0206490_1773786.jpg

結構あっさりしていて、ミールモンのショコラショーより飲みやすいです。

こちらの説明書きによると、
e0206490_1795178.jpg

ココアにはシャンティーを浮かべてどうぞ、とのことでしたが、
私の苦手なタイプの生クリームだったのでパスです。
おかわり(と思う)だけ、いただきました。
e0206490_178896.jpg

こちらは昔ながらの製法を守ってチョコレートを作っているそうですが、
お店ではせっせとチョコレートの板(銀紙につつんだもの)に
1枚1枚包み紙を糊付けしてくるんでる人がいました。

お店は朝だったからかガランガランで
私ひとりで独占しました。
e0206490_1782586.jpg

サロン・ド・テの装飾だけをみに入ってくる観光客もいましたが、
お店のかたはチョコレートをあげたりして、親切そうでした。
e0206490_1791544.jpg

by ma_journee | 2012-05-06 17:10 |  *フランス
昨日、バスク地方の旅を終えて、電車(TERとTGV)でパリへ戻りました。

この日、マリー・ジョゼは朝早くから出かけてしまったので
(ジャン・フランソワと一緒にサン・セバスチャンに
とても貴重な展覧会へ行くとのこと。。やっぱり芸術家~)


ヴェルナール&エレナが朝ごはんを準備してくれて、
一緒に食べた後、駅まで送ってくれました。

ヴェルナールがS.N.C.Fの駅員さんと話をしていると…
駅員さんがいい切符に変えてくれました!
e0206490_172655.jpg


◇当初の予定
----------------------------
 9:43 サン・ジャン・ピエ・ド・ポール発(TER)
 11:00 バイヨンヌ着
  ↓
 13:26 バイヨンヌ発(TER)
 13:54 ボルドー着
  ↓
 16:21 ボルドー発(TGV)
 19:54 パリ着
----------------------------

◇変更後
----------------------------
 9:43 サン・ジャン・ピエ・ド・ポール発(TER)
 11:00 バイヨンヌ着
  ↓
 13:15 バイヨンヌ発(TGV)
 18:33 パリ着
----------------------------

もともと、ボルドー乗り継ぎにしてたのですが
(確か、直行が高かったからだったような記憶)
バイヨンヌからパリを直通電車に変えてくれました!

(ボルドーで降りたいの?って聞かれて
 降りなくていいって言いました。
 当初はどうせなら観光を…と思っていたけど
 今回もストのせいで心の余裕がなくなってたので…)

パリにつく時間が早まり、
しかもお金まで戻ってきてラッキーです~♪

バイヨンヌまでの電車は2両編成

e0206490_1713462.jpg





◆COMPOSTERについて

私は、COMPOSTER(切符の刻印)についてわからないことがあったので
前の日に、ヴェルナールに質問してみました。

COMPOSTERはミスると大変なことになるので
いつも結構な神経を使います…。

今回、当初の予定では、たくさん乗り継ぎをするので
切符が2枚にまたがっていました。
(予約は1回→引き換えると2枚出てきた)

ちょうど「ボルドー→パリ」の行程から頁が分かれていたので
刻印しなおさないといけないのか?が分からなかったのです。

以前も同じようなことがあって迷ったのですが
乗り継ぎの都度、刻印のためだけにホームの外まで出るのに
重い荷物を持って階段上り下りするのが大変でした。
(エスカレータ無し)

ヴェルナールの結論として、「サン・ジャン・ピエ・ド・ポールで
乗車する際、2枚に対して刻印すればいい。」「刻印は1回でいい」

とのことでした。
でも念のために駅員さんに聞いてくれることになりました。

結局、電車が変更になって切符は1枚になったので
2枚に対して刻印する必要もなくなったのですが
二人の会話の雰囲気からして、ヴェルナールの言ってた通りのようでした。

後から思ったのですが、多分、予約が別だったら
切符も別々に発券されるので、それぞれに刻印が必要だと思います。
(どこから乗ったかの保証がないので)

(今回は、たまたま頁が足りなくて1枚に入りきらず
2枚に分かれてでてきただけなので、刻印も1回でOK)

ともかく、刻印は間違えるとややこしいことになるので、
不明な場合は、駅員さんに尋ねたほうがいいと思いました。
by ma_journee | 2012-05-06 17:02 |  *フランス
この日の晩は、初日の夕食でご一緒した、ジャン・フランソワ宅へ。。

フランソワの友人であり、私がとまっていたシャンブルドットのマダム、
マリージョゼとベルナール&ヘレナの5人で夕食です。

この日も「ギョタク(魚拓)」の発音を熱心に学習していた
フランソワでしたが、おうちもとても芸術的でした!!
絵画や、いろんな珍しい形の石が飾られていたり。。

ジャン・フランソワもシャンブルドットをされているのですが
こちらもとってもいい雰囲気のところにあります。

家の前にきれいな川☆
e0206490_15295529.jpg


野菜たっぷりのスープにはなんとワカメが~!
ほっとする優しい味です。。
e0206490_15342195.jpg


いんげん豆とエビを炒めたもの。
シンプルなのにとっても美味しい♡
e0206490_15373014.jpg


お約束のチーズ。
食べやすそうだったので一切れだけいただきました。
e0206490_15402924.jpg


デザートは、マリー・ジョゼが出かける前にアップルパイを仕込んでいて
それをフランソワ宅のオーブンで焼いてました。
e0206490_15393834.jpg


さらに、ベルナール&ヘレナが手土産に持参したガトーバスク!
さくらんぼ入りを食べることができました♪
e0206490_15421319.jpg


19時に待ち合わせをして、出発したのが20時ぐらい。
移動して・・・おしゃべり止まらなくなって、ごはん食べ始めたのは21時くらい。
ごはんを食べ終わって、私へのフランス語レッスンがはじまったりで
フランソワ宅を出るときには、夜11時半ごろになってました(^_^;)

発音とか、日本では習ったこともみたこともない文法を教えてもらったので
帰ったらフランス語教室で自慢しようと思います!


でも楽しいひと時を過ごせて、こんなにいい人に出会えて
本当に幸せだと思いました。

名残惜しいですが、今日はいまからパリに戻ります;;

by ma_journee | 2012-05-02 15:43 |  *フランス
バスクの街では、バスクリネンとエスパドリューという靴のお店を
たくさん見かけました。

バスクリネンはとてもカラフルでかわいくて
ここバスクで使われているのをみると大変おしゃれなのですが
e0206490_145853100.jpg

どうも日本の家で使いこなしているイメージが
わかなかったので・・・

姉様と自分用のお土産にトーションを2枚買いました。
これならふたりとも使えるので♪

いい色違いがなかったので、まったくのお揃いです。
まぁ好みが似ているので、多分大丈夫でしょう・・・
e0206490_14564642.jpg


エスパドリューも安かったので相当悩みましたが、
やはり同じ理由であきらめました;
e0206490_150436.jpg

また、私はパリにスーツケースを置いてきていて
手荷物がぱんぱんでこれ以上増やせなかったというのも一因です。

でも見ているだけで楽しめたので、満足でした~
e0206490_1512845.jpg

by ma_journee | 2012-05-02 15:30 |  *フランス
街のレストランでお昼ごはんを食べました。

5/1といっても、レストラン関係はどこのお店も開いていて
たくさんのお客さんで賑わっていました。。
(ショップは閉まってるところ多々でした)

私はお米が恋しくなったので、「パエリア」を注文しました。
ここサン・ジャン・ピエ・ド・ポールは、車で数十分でスペイン、
という土地なので美味しいかなぁ~と思って。

この街ではスペイン語を耳にすることも大変多かったです。
なかなか新鮮な体験でした。。

お皿いっぱいのパエリアが運ばれてきました!
e0206490_15103821.jpg

一人旅をしていると、パンとかお菓子とか・・冷たい食事が
多くなってしまうのですが、やはり温かい食べ物はおいしいです。

ちなみに、バスクは肉食のイメージです。
サン・ジャン・ド・リュズでは、シーフードのお店も結構見かけましたが

サン・ジャン・ピエ・ド・ポールはお肉のメニューがほとんどで
どこにいっても、ハム、ステーキ・・・の文字ばかりです。

私は生活できなさそうです;

女性でも(若ものも年配の方も)、
ドでかいステーキ(&大量のポテトフライ)をぺろりと食べていて
とてもたくましく思いました。。

食後のクレームカフェが美味しかったのですが、
なんと1.5€という激安でした。(セットドリンクでもないのに)
e0206490_15162054.jpg

温かい飲み物を飲んで、さらにほっこりとしたところで
再び、街歩きに出かけました。

by ma_journee | 2012-05-02 15:20 |  *フランス
e0206490_14132029.jpg

サン・ジャン・ピエ・ド・ポールは巡礼の街なので
シンボルである「ホタテ貝」を探すのを楽しみにしていました。
e0206490_14461612.jpg

大きなリュックにホタテ貝をつけて歩いている方もいます。
e0206490_14452387.jpg


街の通りには巡礼者用のグッズを売るお店があって、
ホタテ貝のほか、
e0206490_14465039.jpg


こんな杖もたくさん売られていました。
e0206490_14483435.jpg

四国のお遍路さんのような感じかなと思いました。

巡礼の旅用っぽい案内所もあって、
e0206490_1855481.jpg

外からこっそり(・・・)中をのぞいてみると、
宗教的なタペストリーや書物が見えたので、
巡礼の街に来たんだなぁということを実感しました。
e0206490_14141461.jpg

街の建物のいろんなところに隠れているホタテ貝モチーフを
見つけて歩くのも楽しいものでした。

by ma_journee | 2012-05-02 14:53 |  *フランス
サン・ジャン・ピエ・ド・ポールの観光名所
「シタデル」(城塞)に行ってみました。

途中の、ニーブ川沿いの風景です。
とてもPittoresque(絵になる)な眺めです♪
e0206490_13542550.jpg

反対側の眺め。
e0206490_1355487.jpg

最初の写真に写っている橋からの風景。
e0206490_135611100.jpg


門を抜けて、、
e0206490_13573277.jpg


ひたすら坂をのぼります。
この通りにはお土産屋さんが並んでいます。
e0206490_1403738.jpg


シタデルは結構な高台にあります;
e0206490_13583797.jpg

上からの眺めはきれいだろうなと期待しながら
頑張って登り・・・
e0206490_1415651.jpg


到着!
e0206490_1425736.jpg


そして、やっぱり絶景~。この日は天気も◎でよかったです。
e0206490_145247.jpg


眺めをひとしきり楽しんだ後、せっせと下りはじめたところで
プチトランと遭遇。
e0206490_148275.jpg

5/1でもコレは走っているみたいです。。

by ma_journee | 2012-05-02 14:11 |  *フランス
サン・ジャン・ピエ・ド・ポールの街歩きをしました。

まずはシャンブルドットまでの道のりを確認するため
S.N.C.Fの駅を見に行きました。
到着時は暗くてよくわからなかったので・・・
e0206490_13383464.jpg

なんともかわいい駅舎♪家みたいです。
e0206490_13393988.jpg

この日も、ストではないが5/1メーデーなので、電車は運休。
それでこの日は、どこにも行かず、この町のなかで
のんびりする計画にしていました。

駅はがらんとしていたので、線路まで降りてみました。
かなり・・・しょぼい感じ。うちの地元といい勝負です~
e0206490_13424579.jpg

こんなところを走る電車に乗るのか??と
ちょっと心配になりました;

駅前の様子です。街中への行き方は、地球の歩き方に
書いてある文章のとおりでした。
e0206490_13442876.jpg


ここでもoffice de tourismeに立ち寄り、
地図をもらいました。ここはいい地図がありました♪
e0206490_1346886.jpg


↓市庁舎です。
e0206490_13463212.jpg


日本の無機質な建物と違って、フランス(海外全般?)の
市庁舎は味があるなぁといつも感心します。

by ma_journee | 2012-05-02 13:48 |  *フランス

お菓子♪旅行♪BIGBANG♪G-DRAGON❤︎


by kana